Macbookを使いこなす!

僕がインクジェットプリンターからページプリンタに戻した理由‼︎

1年半ほど前、カラー印刷できるインクジェットプリンターにモノクロページプリンタから乗り換えたのですが、

再び

ページプリンタに戻すことにしました!

やっぱページプリンタが良かったというお話です。

なぜか?

 

1.文字が汚い

太いのか滲んでいるのかは、分かりませんが、非常に見にくいのです。

これを比較してみてください。

左がインクジェット。右がページプリンター

 

ページプリンタに比べ、インクジェットのそれは

全部が太字になっている
ように見えませんか。

文章中心の印刷が多いのに、これではチョット困るのです。
我慢してましたが、もう我慢できなくなりました。

2.カラー印刷をほとんど使わなかった

インクジェットを購入したのは、カラー印刷で説得力のある資料が作れるのではないかと思ったからです。

が、全くそんなことはなくって^^;

買ってから多分、10回分くらいしか印刷していないと思います。

これは自分が悪いのですが、
理想と現実は違うのでした。

推測ですが、1万円程度の格安インクジェットプリンターでは人を感動させるほどの色は出せないのだと思います。あまり使おうという気になりませんでした。

カラー印刷したいなら、もっと高級機でないと。

3.両面印刷はあまり使えない

それと、インクジェットに期待したのは両面印刷機能。

僕の持っていたキャノンのぺージプリンターはA4しか使用できなかったのですが、
インクジェットならB6やA5などバリエーションが広がるのではないかと期待していたのですが、
実質A4オンリーでした。

期待はずれでしたね。

新たに購入したブラザーのレーザープリンター「HL-L2375DW」 とは

梱包物一式です

ということで、新しいプリンターの感想も合わせて書いておきます。

仕様はこんな感じ

機種名ブラザー「HL-L2375DW」
金 額16,089円 ※4月27日現在Amazon価格
印刷方式モノクロ・ペープリンター(A4サイズまで対応)
印刷端子USB,有線LAN、無線LAN, AirPrint
外形寸法W356×D360×H183mm

 

1、WiFi印刷とAirPrintが便利

やっぱケーブルレスで印刷ができるのは快適です。

なにより、
iPhoneからダイレクトに印刷が出来るAirptrintはすっごいお気にいで使い倒しています。

これがなければ魅力は半減していたでしょう。

2,外観・機能ともシンプル過ぎ

 

液晶パネルはたった一行しか表示されませんし、操作ボタンも必要最低限。

機能も印刷以外できません(当たり前ですが)。

ま、最初から何も期待はしていませんでしたが、そのとおりの素っ気ないマシンでした(※ただし良い仕事はしてくれます)。

3,字が綺麗

 

以前持っていたキャノンのページプリンタとほとんど同じ綺麗さです。
やっぱこうでなくちゃ!

4,音はやや大きい

 

印刷が始まるさいに3秒前後、ウイーンという音がして
それなりの大きな音がでます。

ただ、近所迷惑になるようなものではないのでご安心を。

まとめ

先程書いたように、ページプリンターって素っ気ない質素な製品なので、どうのこうのと特に書くことは少ないのですが、

やはり仕事に使うなら

断然ページプリンターが良い

と思った次第です。

コスパに優れたプリンターならオススメです。

 

いざ!創らん 主筆
この記事を書いた人のプロフィール
大学卒業後、某金融機関に就職。ノルマノルマで明け暮れる日々を過ごすが、ただ闇雲にマニュアル人間のごとく仕事をするのが嫌になり転職。

どうやったら著名なクリエイターのように優れたものを創ることができるのか、どうやったら素晴らしい仕事をやり遂げることができるのか、

それを模索するためにこのブログを立ち上げました。

いろんなトライアルを繰り返しながら、みなさんに共有できるノウハウを記事にしていけたら、と思っています。