スマホ・タブレット攻略術

無事ahamoに乗り換え手続き完了しました‼︎ MNP手続きの感想と注意点

 

予定どおり、スマホの音声通話をahamoに乗り換えました。

simはこんな小ぶりなダンボール箱で届きました

 

どんなものだったのか備忘録がてら、概要を簡単に紹介しておきます。

 

MNP手続きの概要

従来は、アップルのiPhone7Plus(Simフリー)を格安SimのIIJで利用していました。(データ通信3GBの音声通話プランで 毎月1936円のプラン)

同時に、3GBではどうしても不足するので、FujiWifiの100GB データ通信プランにも加入していたのです(データ通信Simのみ月額4015円のプラン)

ただ、実際は10GB 前後しか使ってなかったのと、5分のかけ放題プランのあるahamoに興味があり、この際一つにまとめてみることにしたわけです。

かなり料金が節約になります。

 

切り替えの過程を振り返ってみる

 

実際の手続きはこんな感じでした。

1,4月15日 MNP予約番号の申し込み

利用中の電話番号はそのまま使いたいので、まずはIIJのネット上からMNPの予約番号の取得手続きを行いました。

4月15日に手続きしたのは、MNPの有効期限が15日間だったからで、4月中に手続きを完了したかったからです。

 

2,4月16日 MNP予約番号取得

翌日、IIJから予約番号がメールで通知されてきました。

概ね予定どおりでホットしました。

 

3,4月17日 ahamono契約手続き

早速、今度は、新しく加入する方のプランの手続きをahamoのHP上から開始します。
こちらのリンクから始めます。
契約形態の選択 | ahamo

手続き自体は非常にシンプルなのですが、いくつか注意点があります。

(1)免許証等の確認書類の写しが必要

本人確認書類をスキャンしてアップロードする必要があるので、事前準備が必要です。

(2)Dポイントカードの申し込み

ドコモのDポイントカードを未加入の場合は、その場で申し込みが必要ですし、既に加入済みの場合は、ログインしないと手続きが進みません。

僕は、以前、雑誌の読み放題サービスを利用した関係でアカウントは既に取得していたのですが、

パスワードを忘れてしまっていました。

パスワードを思い出すために時間をかなり食ってしまいましたので、事前に調べておいた方が良いと思います。

(3)Simカード送付日は指定できる

ありがたかったのは、

Simカードのお届け日がこの手続の中で指定できたこと
です。

発売間近ということで、かなりahamoに申込が殺到し、配送に時間がかかっているという噂を聞いていたので、4月中に届くのか不安でしたから非常に安心しました。

最短の4月22日午前中に届くように指定しました。

4月22日 Simが到着。

予定どおり、Simが到着です。

郵便局からのお届けで、受け取りには本人確認のため免許証の提示が必要のようです。

4月22日 開通手続き

いよいよ、ahamoの開通手続きを行います。

こちらで手続きの流れを掴んでから手続きします。
商品到着後の設定・開通 | 申し込みの流れ | ahamo

キャリアメール等は一切利用していないので、バックアップも必要なく、直ぐに手続きに入れました。

(1)Simの入れ替え

まずはiPhoneの電源をオフにして、IIJのSimを抜き出し、新しく届いたAhamoのSimと入れ替えます。

(2)プロファイル設定

ただこれだけではiPhoneの電源をオンにしても、通信は圏外と表示されます。
iPhoneのプロファイル設定を切り替える必要があるのです。

設定>一般>プロファイル欄のIIJを削除し、一旦iPhoneを再起動します。

(3)開通手続き

今度はパソコンに切り替え、AhamoHPにログイン。「切り替え(開通)のお手続きへ」から手続きに入り、最後、開通ボタンを押したら手続き完了です。

4月24日 Simの返却

翌日、MNP転出したIIJから「MNP転出完了のお知らせ」メールが届き、そこに記載の住所に取り出したSimを返却するように依頼があります。

僕は追跡できる郵便局のレターパック(プラス)で返却しました。

これで手続き完了です。

 

開通後感じたこと

 

感想をいくつか。

(1)開通手続きは焦らない

Simが届いて直ぐに開通してしまいましたが、よく考えると料金のことを考えておく必要がありました。

というのもMNPの手続き月は料金は転出先と転入先の両方から請求が来るからです。

・転入のAhamoは日割り計算
・転出のIIJは4月末までの満額請求

月の途中で新規契約/解約をした場合、料金プランの基本使用料は日割りになりますか? | よくあるご質問 | ahamo

上記のようになるので、早く手続きをしてしまうとahamo分が重複してしまうことになります。

なので、MNPの有効期限4月30日ギリギリでも良かったかと反省しました。

金額的には800円ほどなので、慣れないMNP手続きのリスク回避料と割り切ってしまえば大きな問題ではないのですが、ゆっくり手続きしても良かったかと思います。

 

(2)スピードは特に変わらない

IIJはそもそもドコモ回線なので、ahamoに変更してもあまり回線スピードが早くなったという印象はありません。

昼休みなどの混雑する時間帯は恐らくスピードが早いのでしょうが、本家に復帰したからと言って、大きな変化はありませんでした。

 

(3)テザリングしにくい?

パソコンとテザリングしようとしても、iPhoneのSSDが一覧になかなか現れず思ったようにできません。

iPhoneを起動して、設定からネットの共有画面を開くとようやく表示されるのですが、これをイチイチしなくてはならず面倒くさい。

Bluetooth経由でもテザリングできますが、スピードが遅く、こちらは実用ではありません。
IIJの時は、簡単にSSDが表示されていた記憶があるのですが、どうなっているのでしょうか。もっか調査中です。

※(2021年4月28日追記)その後、しばらく使っているうちに以前と同じようにSSDが簡単に表示されるようになりました。一時的な症状だったようです。

 

(4)iPhoneでゆったりと動画鑑賞

新鮮だったのは、いつでもiPhoneでYOUTUBEなどの動画鑑賞ができるようになったことです。

今までは、データ量が3GBしかなかったので、スマホのLTEで動画鑑賞することなど考えたこともなかったのですが、容量が一気に20GBに増えたおかげで余裕で動画を鑑賞できるようになり、

ライフスタイルが変わりました

スマホの出番がますます増えそうです。

 

あとがき

僕がMNP手続きした4月後半あたりから、

格安Sim各社が20GB前後のいろんなプランを発表しはじめて来ています。

あと1週間ほど早ければ検討していただろうにと、個人的にはちょっと歯がゆい気持ちはありますが、まあ、これが正常な通信市場の姿かと好感しています。

消費者の選択肢が広がるのは良いことです。

乗り換えがお済み出ない方は、今月末ごろまで様子を見て、じっくり検討してからのほうがいいかと思います。

いざ!創らん 主筆
この記事を書いた人のプロフィール
大学卒業後、某金融機関に就職。ノルマノルマで明け暮れる日々を過ごすが、ただ闇雲にマニュアル人間のごとく仕事をするのが嫌になり転職。

どうやったら著名なクリエイターのように優れたものを創ることができるのか、どうやったら素晴らしい仕事をやり遂げることができるのか、

それを模索するためにこのブログを立ち上げました。

いろんなトライアルを繰り返しながら、みなさんに共有できるノウハウを記事にしていけたら、と思っています。