さあ、何をつくろうか!
グッズ

最近の買ってよかったもの!! Amazonベーシックの「1.8m USBケーブル」

 

最近、買ったツールのなかで良かった
と思うものの一つが

これ

非常に簡素な外箱で送られてきます

 

Amazonベーシックで売られているUSBケーブル!

 

1カ月ほど前、
初めてLightningタイプを購入してみて、使い心地のよさに気を良くして、

最近、さらにUSB-B(MicroUSB)タイプのものも買い増しました。

人気商品なので、いまさらレビューするのも気が引けますが、
簡単にそのポイントをご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

長くて使い勝手の良いケーブルが欲しかった!

 

一言で言うと

 頑丈

 長い

 充電しながら

この三つが特徴のケーブルです。

 

 

1,柔軟性があり剛性が高いケーブル

 

iPhoneを使い始めて10年近くなりますが、
いままで見た中では一番頑丈そうなケーブルです。

 

太くて頑丈そう

 

二重編みナイロン繊維布という素材でできているらしいのですが、
柔らかくて、くせになって固まったりしません。
程よく曲がり、ほどよく真っ直ぐになってくれます。

 

 

ケーブル自体は太くてごつい感じなのですが、この柔軟性があるおかげで非常に使いやすいと感じます。

 

 

2,充電しながら機器を利用できる

 

長さは0.3m 0.9m 1.8m 3mと各種用意されており。

僕が購入したのは1.8mと人の身長くらいある長いタイプ。

 

Lightningタイプ(手前)とMicroUSBタイプ(奥)両方ともほぼ同じ仕様だと思います(但し色違い)

 

ここがポイントで、
この長さがあれば、機器を充電しながら利用できます。

例えば、

朝出勤時にスマホで天気予報をチェックしたいと利用してしまうと、
そのままだと、使った分のバッテリー残が減ってしまいます

でも、朝は満充電の状態で出発したいと思うもの……。

そんな時に、このケーブルの出番。

充電しながらゆったりとiPadやiPhone7Plusを使えます。長さが十分に余裕があるので、結構いろんな体勢でもつかえるのです。

で、終わったらそのまま満充電の状態でスタートできます。

ナイスです。

 

 

3,安い

 

さすがAmazonベーシック。

多くの人が喜んで買えるように値段設定もリーズナブル。1000円前後で購入可能です。

ほどほどな値段ではないでしょうか。

 

4,耐久性は高い?

 

この手のケーブルが壊れるのは、実はケーブルではなくて、端子部分です。

かつて購入したケーブルも端子部分が壊れてしまい、使えなくなってました。

以前購入したLightningケーブルはこのように端子から壊れていきました

 

改めてこのケーブルの端子部分を見てみると

たっぷりとゴムで保護されていて、かなり剛性は高そうに感じます。

かなり端子部分は頑丈そう!(写真はMicroUSBタイプのもの)

 

まだ、購入して間がないのでこのへんはなんとも言えませんが、
なかなかだと思います。

 

 

純正(左)とAmazonベーシック(右)のものと端子を比較。

 

 

まとめ

 

新しく購入したMicroUSBタイプのケーブルは、外出時にモバイルバッテリーで充電しながらスマホやカメラを使いたくて購入しました。

タイプBの端子なら、変換アダプターを使えば、一つのケーブルでiPhoneもOsmoPocketも、Wimaxの通信端末も充電が可能になりますから、使い勝手が良い。

 

今使っている変換アダプター

 

ケーブルが長いので、出先で「カフェの机の上で作業しながら充電」っていう使い方が可能になります。

 

たかがケーブルではありますが、
こういう使いやすいものってなかなかなかったので、記事にしてみました。

長いケーブルをお探しの方、ぜひ選択肢の一つに加えられてはいかがでしょうか?