OsmoPocket 手ぶら撮影はワイヤレスモジュールが最高だった!!その実態のメリットとデメリット。

スポンサーリンク




Pocket

やっと拡張キットを手に入れて、2週間ほどが経過しました。

その中で一番注目していたものが

「ワイヤレスモジュール」!!

手ぶら撮影するには、これが一番活躍してくれそうな予感がしていたのです。

この2,3日でかなり使い込んでみたので、その状況をご紹介してみたいと思います。

ワイヤレスモジュールをアマゾンで探すなら↓↓↓
p>   

本家DJIはこちら↓↓↓

スポンサーリンク




手ぶら撮影を極める

まず、撮影につかった機材はこれ↓↓↓

① カメラ リュッククリップ

② Osmo Pocket 対応 拡張ブラケット

③ GoProマウント1/4三脚ネジアダプター

④ Osmo Pocket ワイヤレス モジュール

これをこんな風にバックパックに固定して撮影しています。↓

機材を組み合わせるとこんな感じ↓

以下、撮影してからの主な感想です。

1,まるでラジコン操作

iPhoneSEと無線接続して使ったのですが

まるでラジコンを操作している感覚ですごく楽しい!!

スマホに直接接続しても同様なことはできるのでしょうが、この醍醐味は無線ならでは。やはり味があります。

レンズ方向が上下左右斜めに移動させられますから
おそらく手ぶら撮影なら、これが最強でしょう。

それくらい可能性を秘めています。

また、ネット上ではスマホと接続できない、切れてしまう。という声も散見されますが、僕がやった限り、接続できなかったことは一回もありません。

結構スムーズです。

参考までに
アプリを起動して撮影できるようになるまでの流れをキャプチャした映像をアップしてみました。↓

なお、操作中の映像はこちら。iPhoneのキャプチャ映像です。↓

まあまあ、なかなかと思いませんか。

2,方向がズレてしまう問題もこれで解決

単純にバックパックにマウントして手ぶら撮影すると、どうしても方向が右左にズレて(わずかですが)しまう傾向があります

そうなると、狙った映像が撮影できませんから、必然的に液晶をちら見しながらちょっとづつ補正する必要があります。

でも、結構これは面倒臭いです!
歩きながら、小さな液晶をチェックするなんて。

無線モジュールを使えば、スマホを手元で操作しながら非常にスムーズに補正できます。ちら見するのは同じですが、スムースさが違う

それに加えて、先程書いたように、レンズ方向を狙ったとおりの被写体に動かしながら撮影することが可能になります。

これほど素晴らしいことはありません。

3,手持ちよりもブレが抑えられる

あくまで手持ちで撮影した場合との比較ですが、バックパックに固定して撮影したほうがブレが少なく抑えられているように思えました。

感覚的なものかもしれませんが、手持ちするよりも安定しているんじゃないでしょうか。

4,画面の遅延やノイズ

ただ、時々、画面が固まったり、ノイズが出たりすることがあります。

頻度はわずかですぐに正常に戻るので、問題とまでは認識していませんが、

ひょっとすると、人が多く電子機器が混戦する店内やホテルなどでは頻発する可能性もあるので、
このへんは注視していく必要があるのかもしれません。

5,GoPro7に負けた?

ただ、問題も……!↓

撮影したものがあるので、これを見てほしいのです。

まず、こちらがOsmoPocketで撮影した映像です(ワイヤレスモジュール) ↓↓↓

そして、こちらが同じ日に、ほぼ同じ場所でGopro7(手持ちです)で撮影した映像。↓

どうでしょう?

まず目につくのが、「音」です。

OsmoPocketが異様に音を拾えていません。GoProはすごく良く拾っているで比較すると一目瞭然です。

無線モジュールをつけた場合、2つあるマイク穴のうちの一つを覆ってしまうために、こういう問題が発生すると懸念していましたが、

まさにその可能性大です。

ただ、これが無線モジュールが原因で発生したのか、それともそもそもの設定が悪くて発生したのか、そのへんはこれだけでは確定できません。今後検証していく必要があるでしょう。

それともう一つ、画像もGoProが勝っていると感じませんか?

実は、OsmoPocketで晴天下で撮影するのは初めてだったのですが、全体的に白く覆われてますから、これは露出オーバーで白飛びしているように感じます。

ひょっとすると、Pro設定の露出設定で解決できたのかもしれません。

ま、しかし、結果は結果です。

それに比べてGoproの発色の良いこと……。

NDフィルターがサードパーティから販売されているので、やはり必要なのかもしれません。

まとめ

ってことで、

思わぬところで、GoPro7を見直してしまいました。

ブレ補正も似たようなレベルですから、どちらを使うかは迷うところです。

まあ、しかし、手ぶら撮影では、Goproのカルマグリップを使うよりも、Osmopocketの無線モジュールを使ったほうがスマートで高度な撮影ができますから、いくばくかまだOsmoPocketにアドバンテージがあると思います。

「ワイヤレスモジュール」!!
非常に素晴らしいアクセサリーなのですが、良い面とイマイチな面があって『悩ましい……』というお話でした。

まだまだ検証が必要です。

ご参考まで。

ワイヤレスモジュール
アマゾンで探すなら↓↓↓
p>   

本家DJIはこちら↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



follow us in feedly

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク