ChinaPostの届き方 アマゾンで中国の業者さんに注文はしてみたものの……追跡方法など。経過報告!

スポンサーリンク




Pocket

DJI OSMO POCKETのアクセサリー類をアマゾンで注文したのですが、発送通知は来たものの、それ以降、配送状況のボタンを押しても全く変化もなく、

いまどういう状況なのか確認できない状況が続きました。

心配だったのは、売り元が中国の業者さんだということ。

実は 7、8年前、アリババ経由で輸入取引を始めようと、海外送金をしたものの、シカトされた痛い経験があったもので……。

本当に送付されているの?と疑心暗鬼になってしまったのでした。

Amazon慣れされている方は、こんなこと、初歩の初歩なのでしょうが、Amazon経由で中国の業者さんに注文を出すのが初めての自分としては十分不安になったのです。

ってことで、

どういうプロセスで届くのか、僕のケースについてその状況をシェアしてみたいと思います。

※なお、注文したのはこれです。

スポンサーリンク




どうやって調べたら良いのか

発送通知はこんな風になっていました。

Amazonの画面にはChinaPostと表示され番号まで表記されてますから、
荷受されているのは間違いないようです。

「配送状況を確認する」というボタンを押すとこの画面に変わって、配送状況がわかるようになるのですが

「さらに表示」ボタンを押すとこの表示に変わります。が何も進展しないのです

でも、

中国郵便の小包の送付状況をどこで追跡できるか、一応Amazonにも海外EMSのリンクが貼ってあるので、

Amazon.co.jp ヘルプ: 配送業者の連絡先 

追跡してみましたが、「情報がない」と表示されるのみです。
(配送業者ECMS、全ての国と地域、追跡サイトのリンクでクリック)

で、結論から言うと、追跡方法は以下の二つが良いようです。

一つは

日本郵政の追跡画面を利用する
方法です。

個別番号検索 – 日本郵便 

郵便局同士、通常のゆうパックなどと同じ画面で検索は可能です。ただ、こちらの場合は、追跡できるのは日本国内のプロセスだけで中国国内のプロセスは表示されないようです。

二つ目は、

「AfterShip.com」という追跡サイト

China Postの追跡 – AfterShip 

こちらのサイトでは中国国内の軌跡なども表示されます。

ただ、追跡できるようになるのは日本郵政もAfterShip.comも同じ日でした。

経過はこんな感じ

僕の場合の注文からのプロセスはこんな感じでした。

 Amazonで注文:12月19日

注文した後に届いた確認メールには配送予定日は12月24日から12月31日と表示されてました。

人間心理として、当然早い方、24日に届くもの……と考えてしまいますから、注文したときからもうそわそわしているわけです。

 発送通知メールが届く: 12月21日

発送しました、という通知はそれから二日後。

実はこの時点でよーくみると配送予定日は12月31日に変わっていました

 悶々とする日が続く

日本郵便を始めAfterShip.comで追跡してもこんな表示がでるばかり。

12月24日に届くなら、2日後には追跡できなければおかしい……。と焦り始めます。

日本郵便はこんな感じで表示されます

AfterShip.comではこんな感じ。あとで調べ直せ……ってことです

この状態が5日以上続くともう疑心暗鬼です。

こちらの基準は12月24日なので、本当に発送したのか、不安な状態でした。

 12月30日 追跡が可能に

で、ようやく、9日後に日本郵便の追跡画面に引き受け表示がでて、これから配送がどうなるのか追跡ができるようになりました。

先ほど紹介のAfterShip.comの方も追跡が可能になっていました。

つまり、追跡できるようになるのに、発送通知から9日かかっているわけで、この間は追跡はできない、と諦めるしかなさそうです。

これだけ時間がかかったのは、ひょっとすると、年末という特殊事情が重なったのかもしれませんが。

まとめ

というわけで

ChinaPostを利用した場合は、

アバウトですが、

配送予定日の2、3日前からしか追跡はできない

と考えるのが妥当なところでしょうか。

その間は、もうただ忘れてしまうことです。精神衛生上よろしくありません。

私の荷物もやっと追跡できる状態になり、やっと一息というところです。あとは、もう商品の到着を待つのみです。

ほんと疲れました。

2019年1月6日 追記

昨日、やっと荷物が到着しました!!

12月31日到着予定だったので、5日遅れでやっと配達されました。

配達の軌跡はこんな感じ↓↓↓

左が日本郵便の追跡ページ。右がAfterSHIPの追跡ページ。AfterSHIPは中国語なので分かりにくい。

まとめると以下のようになります。

ご覧になればわかるとおり、注文してから配送センターで引受するまで8日も経過しており、これは業者さんの怠慢でしょう。イマイチの業者さんでした。

※1月31日訂正:中国国内では、このようなケースはあたりまえのようで、一概に業者さんが悪いとは言えないようです。

それと注記しておきたいのが、「書留郵便」で送付されたことです(国際便すべてがそうなのか、業者さんの意図でされたかは不明です)。

受け取りにはサインが必要となりますので、留守の場合は一旦持ち帰ってしまうようです。注意しましょう。

以上、ご報告まで。

2019年1月31日 追記 Sfexpressの場合 中国から3週間近くかかりました

もうひとつAmazonで注文したもので、中国から直送のものがあったのでそれも参考に掲載しておきます。

こちらはChinaPostではなく、SFExpressという配送業者さん。

ネットでググると、SFExpressの日本語サイトがあって、そこである程度追跡もできるようになっていました。

1月10日Amazonで注文
1月13日発送通知
1月15日深センの配送センターに到着と追跡

ここまでは結構順調でした。

が、ここから1週間経っても10日経ってもなんの動きもなくなってしまいます。

動いたのは10日位たってから。
1月20日に東京に発送している、というところまでは判明しました。
が、そこまでです。

追跡サイトの画面。

結局、到着したのは1月29日。
なんの前触れもなく、いきなり到着です。

SFexpressの追跡サイトでわかるのは1月20日に深センから東京に発送した、と、ここまででしか追跡できず、
日本国内の配送状態の追跡は不可能のようでした。

中国から直送される製品の場合は、まず、到着予定日ぎりぎりしか届かないようですね。配送状況は追跡できても、あまり使われないほうが精神衛生上良いかと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



follow us in feedly

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク