ライフスタイル

最近、買ってよかったユニクロ製品 5選 〜中年おじさん編〜


※この画像はこちらより引用しております

YOUTUBEを見ていると、いろんな方がユニクロとか無印やGUなどの格安ファッションの紹介をされているのが目に付きます。
ぼくは、こういう動画を見るともう買いたくなってしまって、彼らの動画ってほんとよくできてると思います。

何の変哲もないシャツとかズボンを、いろんな切り口であーたらこーたらウンチクを開陳されたり、ランキングでまとめたりと、それが妙に納得してしまうのですよ。

ってことで、そんな彼らに騙されて?買ったユニクロ製品のうちで、買ってよかったものをおじさんの視点でいくつかご紹介してみたいと思います。

 

1,エアリズム UVカットフルジップパーカ(長袖)


※この画像はこちらより引用しています。

買ってよかったので、最近買い増しました。いまは2着体制で交互に着回してます。

何が良いかといって、セーターやカーディガン代わりに使えるのです(カジュアルっぽくね)。
しかも、エアリズムなので、重ね着しても嵩張らず、サラッとしていて暑苦しくない。

寒い冬場は、外は寒くても中は場所によって暑かったりするので、ジッパーで柔軟に脱いだり着たりができるこれなら簡単です。

薄さ、肌触りなどがお気に入り

 

夏も同様にクーラーのある部屋は寒いことがあるので、そんな時にこれが活躍してくれます。オールシーズン使えるのも魅力です。

そして、なんと価格が1990円という安さ。

カラーもいろいろで僕が持っているのはネイビーとグレイで格好いい。
オススメの逸品です。

 

2,ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ


※この画像はこちらより引用しています。

いろんなYOUTUBERやブロガーの方がこの製品を宣伝されているので、いまさら、僕がいうのもなんですが、ズバリ

素材が良い!

肌触りがナイスで、剛性がありながら薄くマットな質感。ごわごわした感がなくって、かといって薄くて頼りないわけでもない。その感覚が新しい素材だと連想させてくれます。ここでもエアリズムの技術が生きているのでしょう。とにかく履いていて気持ちいい。

写真で素材感を出すのは難しいのですが、肌触りの良さがこれで伝わりますでしょうか?

 

で、お値段も格安でなんと1990円。
(※今調べてみるとセール特価でお値段なんと1290円でした)

こんなに安くて良いのでしょうか。

ベトナム製で66%が複合繊維ポリエステルって書かれてありますから、新素材なのでしょう。

薄いので冬には向きませんが、それ以外のシーズンに万能なジャージのようなパンツです。
部屋着としても、ジョギングする際や街歩きにもいろんな用途で使えそうです。

 

 

3,コンパクトアンブレラ(傘)


※この画像はこちらより引用しています。

1500円の傘(親骨長さ55cm)。時々990円で売られていることがあって、その時に購入しました。

今まではアマゾンで中国製のよくわからないメーカーのものを購入するのが多かったのですが、やっぱそれでも最低1500円以上はするのです。ですが、これは990円という安さ。ついつい安さに目がいってしまい購入してしまいました。
実際に使ってみると、品質も問題なく、非常に軽くて(実測252g)良いんじゃないでしょうか。
追加で1本購入しているので今では2本体制です。

まあ、所詮傘なのでうわーっという驚きはありませんが、使っていて安心感があります。

 

 

 

4,フリース

昨年秋に1290円で購入したフリース。秋口にユニクロで大量に売られていたので、買われた方も結構おられるのでは?
もう商品ページは掲載されてないので、リンクが貼れないのが残念ですが。

すっごい安くって、かといって決して品質も悪くなく、さらさらの生地で手触りが良い。ただ、多少モコッとふっくらした感じになるので、僕はほぼ部屋着で使ってます。

特にいいのが
サイコーに暖かいこと

意外でした。こんなお安いフリースでこの暖かさ。実は、今もそのフリースを着て作業中。もうしょっちゅう使いまわしています。

この冬はこのおかげで暖かく乗り切ることができました。

 

5,感動ジャケット


※この画像はこちらより引用しています。

デザイン的には普通だし、3,4万円するジャケットと比べたら、品質的にはぜんぜん歯が立たないでしょう。「うーんイマイチ」というのがファーストインプレッション。
なので、購入当初はなんと感動しないジャケットを買ったものかと反省してしまいました。

しかし、何回か着ているうちに、この製品の価値って、恐らくハードに扱ってもシワにならない、着たままランニングしても、ソファに寝っ転がっても、シワにならない。そういうアクティブさにあると気づきました。
洗濯機で手洗いもできるし。
なにせ価格も5990円です。

感動ジャケットを着たところ。着心地は良いです。

 

改めてそういう想いで着てみると、超軽いし着心地も快適、ラフに扱ってもなんら問題なさそうです。

そうか。

これって以外な盲点。
ようはTシャツやパーカと同じような感覚で切れるジェケット

そんな感じなのでしょうか。
値段的にも破れてしまっても後悔しない価格帯ですし。

ドライ機能が付加されているのでほぼオールシーズン使えます。

縫製は多少荒いですが、値段からしたらこんなものでしょう。

ウールライクとコットンライクの2種類あって、色もネイビー、ベージュ、黒とあるのですが、僕はネイビーのコットンライクを買いました。一層カジュアル感があるように思えます。

折りたたんでもシワになりにくいので、旅行などでスーツケースに突っ込んでおいてもいいし、街歩きの際にかばんの中に放り込んでおいても大丈夫です。

このラフさ加減、いい加減さが魅力で、今ではしょっちゅう使いまわしています。

 

 

まとめ

 

ということで、まさかユニクロの服について記事にするなんてまったく考えてなかったのですが…。

しかし、書きながら改めて思ったのが

1,ユニクロの大躍進

以前は無印で衣類を買ったりすることが多かったのですが、今はユニクロのほうが品質的にも値段的にも優れているものが多いように思います。
また著名なデザイナーとのコラボ品なども発売されてるようですし、この品質なら世界でもおそらく通用するでしょう。世界一になれる可能性大だと感じました。

2,ベトナム製やバングラディシュ製が多い

以前は、中国製ばかりでしたが、今は生産拠点をうつされたのでしょう。圧倒的にこの2国が多いです。
こんなところにもグローバルに戦わないとメーカーってのは伸びていけないのだとしみじみ思いますし、時代の流れを感じます。

とにかく、この値段なら中年のおじさんでもちょっとオシャレをしてみようかと思ってしまいます。
そういうライフスタイルを変革してくれるユニクロさんの商品を今後も注視していきたいと思います。

面白いものがあったらまた記事にします。

 

いざ!創らん 主筆
この記事を書いた人のプロフィール
大学卒業後、某金融機関に就職。ノルマノルマで明け暮れる日々を過ごすが、ただ闇雲にマニュアル人間のごとく仕事をするのが嫌になり転職。

どうやったら著名なクリエイターのように優れたものを創ることができるのか、どうやったら素晴らしい仕事をやり遂げることができるのか、

それを模索するためにこのブログを立ち上げました。

いろんなトライアルを繰り返しながら、みなさんに共有できるノウハウを記事にしていけたら、と思っています。