Goodnotes5が発売!凄い進化です

スポンサーリンク




Pocket

愛用の手書きノートアプリ「Goodnotes4」がアップデートでVer5を利用できるようになりました。

無料のようだったので、早速バージョンアップしてみたのですが……

やってみると凄い洗練されたアプリに進化しているじゃないですか!

いったいどこがどうかわったのか、

利用2日の短時間で感じたことをシェアしてみたいと思います。

スポンサーリンク




1)より滑らかに書ける

Ver4の時に感じていた、線がにじんだり乱れたりのような現象が改善されているようです。

非常に滑らかに小さな文字も書けるようになりました。

ほぼ画面の拡大縮小機能を利用せずに描いています。これだけできれば実用です

今回のバージョンアップ、ここが非常にナイスなところで、

画面の縮小・拡大を使わなくても小さな文字が精緻に書けるようになりました。

一番ありがたい改善点だと感じます。

2)カラー変更がシンプルに

三種類のカラーを登録して一発で変えられます。

上がVer4、下がVer5のメニューレイアウト。使いやすくシンプルに変更されています。

ちょっとしたことですが、非常にありがたいです。

また、最初黒色で描いた線を範囲指定して、あとで別の色に変更もできるようになっています。
カラー変更に加え、全体的なレイアウトも大幅に変わっています。

3)筆ペンが追加

従来の万年筆、ボールペンに加え、「筆ペン」が追加されました。

これにより、年賀状やクリスマスカードなどに
洒落た文字を入力することができます。表現の幅が広がります。

筆ペンだけで描いてみました。結構遊べます。

4)テキスト入力がよりスムーズに

Ver4でもかなり改善されていたのですが、5になって更に磨きがかかりました。

入力、編集、移動など以前は指で長押しして編集ボタンを押さないと移動さえできなかったのが、単純なクリック一つで移動もできるようになっています。

ロジックツリーのような図が簡単に描けます!素晴らしい!

また、Urlジャンプも全選択→共有の手順で可能になっています。

より仕事に使えるようになりました。

5)フォルダ移動が簡単に

タイトル部分をクリックするとこのような画面がでて移動可能になっています

4では基本的に一覧画面に移ってからでないとフォルダー移動ができなかったのですが、編集画面上から簡単に移動ができるようになっています。

GTD的に使っていたので、これで非常に管理が楽になります。

6)テキスト変換しなくても検索可能に

手書きで描いた日本語を検索できるようになってます。しかも、すべてのノートから検索・抽出できます。驚きの機能です。

「ブログ」という言葉で検索をかけた画面。手書きのところがオレンジ色でマーキングされヒットされているのが分かりますか?凄いですよ

普通の感覚だとテキスト文字で入力したものは検索できて当たり前ですが、

手書きで描いている日本語の文字が検索して簡単に探すことができるというのは、凄いことです。

ToDoとか、プロジェクトの書類作成など、仕事でかなり使える機能ではないでしょうか。

まとめ

このように、検索機能を除くと、「どこが変わったの?」と見逃してしまいそうなくらい、マイナーアップデートのように見えるのですが、

使えば使うほどブラッシュアップされていると感じます。

根本的にアプリを見直ししたのでしょう。ほんとご苦労さまです。

ってことで、バージョンアップ必至と感じる内容でした。

まだの方は早めにやっちゃいましょう。

2019年1月18日 追記 iPhoneのテキスト枠表示

iPhone版のGoodNotes5を開いてみて焦りました!
テキスト入力のメニューが見当たりません。

iPhone版の画面。テキストなどのメニューがありません!

しばらく試行錯誤してみると、分かりました。

テキスト枠のメニューは隠れていました

こんな風にメニューをスワイプして表示させるようです。

まだ、慣れないので他にも気づいた点があったらまた
報告します。  

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



継続して購読しませんか!

follow us in feedly

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク