便利な道具たち

タフなノートを求めて!!トラベラーズノートを購入しました

新しく手帳を購入しました。

その名も、トラベラーズノート(パスポートサイズ版)。

久々手にしました。もう10年以上前でしょうか。かつてはレギュラー版(A5変形サイズ)を使ったことがありました。

なので、このパスポートサイズ版のほうも
その存在は知っていたのですが、金額も3500円ほどと結構な額なため躊躇していました。

今回、どうしても無印のパスポートサイズメモ帳をこれに挟んで使いたくて購入しました。

 

どういった手帳なの

 

一式は、こんな感じです。

使いかたの説明書があり、本体、それと布製のカバー、予備のゴム紐が付きます。

文具店によく置いてあるので、どんなものかは皆さんよくご存知だと思います。

 

なんの変哲もないシンプルな手帳ですが、

ユニ−クなのが

  1. カバーが革製で分厚い
  2. 中のリファイルをゴムで止める方式

という点。

特にこのカバーのすっごく太いのがお気に入りです。

 

ズボンの後ろポケットに入れて使う

 

目的はズボンの後ろポケットに入れてラフに使いたいというものです。

今から夏場になると、ワイシャツ一枚、またはポロシャツで出社ということが増えてきます。
その際に、どうしても無印のメモ帳を使いたいと思ったわけで、

パスポートメモ ドット方眼・125×88mm・24枚・紺 | 事務小物 通販 | 無印良品

無印のパスポートサイズ・メモ帳

 

そのまま入れるとお尻の圧力と汗でグシャグシャになるのは目に見えています。
そのために、Abrasasの保存するメモ帳も持っているのですが、やはりノート式のメモ帳を使いたい。

このトラベラーズノートの

分厚い本皮製のカバーなら、僕の目的を告げてくれそう

に思えたのです。

ゴッツくて簡単に破けたりすることもないでしょう。お尻の重圧にも耐えてくれそうです。

早速こんな感じで、ブレンという3色ボールペンを挿して使っています。

今のところは快調です。

 

パスポートサイズが良いんです

左から純正のパスポートノート、無印のパスポートノート、A6ノート

 

このパスポートサイズというのは、僕からするとアクティブに仕事するなら、絶対に役立つサイズだと確信をもっております。

というのが、A6サイズのメモ帳だと若干大きく感じることが多く、当然胸ポケットにも入りませんから、多少出し入れが面倒です。かといってバッグの中にしまっておいては意味がない。

でも、このパスポートサイズなら胸ポケットでも、ズボンの後ろポケットでもほぼどこでも入れて持ち運ぶことができます。

どこでも、メモが出来るって、素晴らしいことじゃないですか。

 

あとがき

 

ようやく手に入れたこの手帳。早速実践運用です。

多少厚かったので5mmほどハサミでちょん切ってしまいました。これでジャストサイズ。気持ちいいサイズ感になりました。

革製なので、ラフにつかっていくうち、だんだんと渋い色合いに変わってくるのも、この手帳の楽しみです。

今後どうなったか、また記事にしてみたいと思います。

 

 

いざ!創らん 主筆
この記事を書いた人のプロフィール
大学卒業後、某金融機関に就職。ノルマノルマで明け暮れる日々を過ごすが、ただ闇雲にマニュアル人間のごとく仕事をするのが嫌になり転職。

どうやったら著名なクリエイターのように優れたものを創ることができるのか、どうやったら素晴らしい仕事をやり遂げることができるのか、

それを模索するためにこのブログを立ち上げました。

いろんなトライアルを繰り返しながら、みなさんに共有できるノウハウを記事にしていけたら、と思っています。