ライフスタイル

ユニクロUのクルーネックTシャツ(半袖)をまとめ買い!どなたにもオススメできるティーシャツでした

最近購入したユニクロUのティーシャツ。

好きなんですよね。
肌触りが良いし、生地が厚く、とても1000円のTシャツには見えない。
なんとも良いのです。

そんなわけで気に入ってしまい
ネイビーとホワイトを追加して3枚体制になりました(前に買ったのはレッドです)。

 

クルーネックTとは

 

調べて思ったのは、やはりユニクロが力を入れているシャツだけあるということです。

HP概要欄には以下のような記載が

  • クリストフ・ルメール率いるパリのデザイナーチームが、革新的な素材づかいと「今」の空気を感じさせるデザインで、新たなLifeWearを提案するコレクション。
  • トレンド感のあるリラックスシルエットでジェンダレスな着こなしができる。
  • シンプルながら新しさのあるクラシック・シャツ
  • 太番手の糸をコンパクトに編んだドライタッチかつヘビーウェイトな天竺素材なので、とても丈夫で長持ちし、洗濯をするほど味が出てくる。
  • 襟は型くずれや伸びを防ぐバインディング仕様。

 

まあ、これだけウンチクが述べられていれば、いかにユニクロが力を入れているかが伝わる内容です。

そして、素材は当然ながら綿100%。カンボジア製となっています。

 

 

インプレッション

 

1,首周りの厚さが違う

 

ふと思い立って、過去に持っているTシャツと

襟首の部分を比べてみました。

ユニクロU クルーネックTの首周り。しっかりしたものです
一番下がユニクロUのクルーネックT。なお、一番上はHanesのTシャツ

 

倍近い厚さ!

安物のTシャツは、時の経過とともに襟首の部分がよれてきて、だんだん波模様にグダグダになってお払い箱になってしまうのですが、

このTシャツこれだけ厚いと、そういうこともなさそうです。

同時に縫製もしっかりしたものです。

Hanesの白Tシャツと比較したところ

 

もちろん、比較しているのは1,2年前に購入したTシャツなので、それなりによろけているのは仕方がないところではあります。

ご容赦ください。

 

2,全体的な手触りの良さ

先程、掲載したように「太番手の糸をコンパクトに編んだドライタッチかつヘビーウェイトな天竺素材」と謳っているだけあって、首周りだけでなく、

全体的な素材自体が厚手で重厚感があります。

手触りもサイコーで、気持ちがいい。

 

3,色合いも素晴らしい

ネイビーとレッドの色の発色具合もお気に入りで、これが洗濯していくにつれ、今後、色がどのように褪せてくるのかが楽しみです。

 

まとめ

 

もちろん、これくらいの品質の似たようなTシャツは他にもたくさん存在するでしょう。たぶん上を見ればきりがない。

ですが、これは1000円のティーシャツなのです。

ファッションに疎い素人ではありますが、やはり良いものは良い。
ぜひ、店頭で触ってみてください。

 

 

 

 

いざ!創らん 主筆
この記事を書いた人のプロフィール
大学卒業後、某金融機関に就職。ノルマノルマで明け暮れる日々を過ごすが、ただ闇雲にマニュアル人間のごとく仕事をするのが嫌になり転職。

どうやったら著名なクリエイターのように優れたものを創ることができるのか、どうやったら素晴らしい仕事をやり遂げることができるのか、

それを模索するためにこのブログを立ち上げました。

いろんなトライアルを繰り返しながら、みなさんに共有できるノウハウを記事にしていけたら、と思っています。