無料版Marsedit? MacのWordPress投稿は「KAKU」というブログエディタで十分だった!

スポンサーリンク




Pocket

KAKUで執筆している図

最近使い出したMacのブログエディタがあります。

それが「KAKU」という無料のWordpress投稿ソフト

今まではUlyssesとかMarseditなどのポピュラーなアプリを使って投稿していました。

でも、最近のアプリって露骨に金をムシりに来ませんか(ちょっと表現は悪いですが)?

特にサブスクリプション課金(つまり買い切りでなく毎年課金タイプのもの)をするアプリがあまりに多くなってしまったので、嫌気がさしてしまい、代替のアプリを探したのでした。

それにピッタリなのがこのMacアプリ。アプリの更新がされていないのは多少不安ですが、無料なので文句は言えません。

スポンサーリンク




何が良いのか?

1,画像データと記事をあわせて転送してくれる

WordPressを投稿する上で、一番欲しい機能は、記事とあわせて画像データもWordpress側に転送してくれる機能です。 ちまちまとブラウザーから画像をアップロードするのって面倒です。

でも、このアプリはMarseditとよく似ている操作感で画像も一緒に送信してくれます。

2,MarkDown対応

Markdown記法にも対応しているので、タグ打ちのような面倒くさい作業は不要。 今どきの、ブログエディタと同様な使い勝手が可能です。

3,プレビューOK

書いた記事をプレビュー画面で出来上がりを確認できます。 CCSもある程度、編集できるので大まかなイメージはこれでバッチシつかめます。

イマイチな点

十分吟味できていないので、間違いを覚悟で言います。

1,連携機能は使えない

UlyssesのようにiPhone、iPad、Macで専用アプリがあるわけではないので、連携して使うことはできません。

2,プレビュー画面が別表示できない

執筆しながらプレビュー画面で確認、って作業はできないようです。

3、更新されていないのでいつ使えなくなるか不安

作者さんはもうこのアプリの更新はされていないようなので、OSのバージョンアップなどで将来的に使えなくなる可能性はあります。

まとめ

Macでは時々Marseditを使っていたのですが、いつのまにやら新バージョンが発売されて、 それだけならともかく、所有している旧バージョンは使えなくなってしまいました。 (ひどいもんですよ)

新バージョンを購入、という手もあったのですが、冒頭でも書いたとおり、馬鹿らしくなってしまって……。

このアプリ、使い勝手はほとんどMarsedit。 無料でこれだけできれば十分です。

Macでこの手の投稿ソフトを探されている方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



follow us in feedly

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク