1000円で購入できるモレスキンにソックリなノート「Amazonベーシックス クラシック・ノートブック」が使いやすかった!!

スポンサーリンク

 

遅まきながら Amazonベーシックの噂のノートを購入しました。

あのモレスキンのノートにソックリというやつです。およそ1000円で購入できました(横罫タイプのものです)。

 

 

Amazonベーシック ノート クラシックノートブック Lサイズ 横罫
Amazonベーシック(AmazonBasics)
売り上げランキング: 362

 

まだ、使って10日ほど。

最初はこんな中途半端な大きさのノートは使えないと思っていました。
A5の変形サイズで、見開いてもA4用紙には及びません。なんとも珍妙な広さのノートがこれだけ人気なのが不思議でした。 それが最初の印象。

でも しばらく使ってみて、考えがかわりました。  

 

 

使いやすいと思ったその理由

1,視認性はジャストフィット

 

表現が難しいのですが、ぱっと開くと内容がすぐに理解できる大きさです。

 

A5のノートより小さいですが、でもB6のシステム手帳に比べるとかなり広い

 

小さいと感じていたサイズも、使っているうちにそれがベストだと思えるようになりました。

大きすぎると、目を移動させないと理解できないのですが、 このノートは目の移動なしに、すぐに全体を見渡せます

A5の変形サイズで、見開きにすると正方形になるのが良いのかもしれません。

 

 

2,JetStreamボールペンに合う紙質

 

愛用のボールペン、ジェットストリーム0.7mmで書いた文字が非常に見やすく、見返しやすいです。

 

このボールペン、インキの出が良いので、ときにダマになったり、滲んだりすることもあるのですが、このノートではそういうこともなくピタッと書けます。

 

愛用のジェットストリーム0.7mm。相性はピッタリでした

 

紙質はあまり良さそうには見えなかったのですが、書いてみるとむしろ書きやすく感じます。 そのへんはよく考えて選別されているのでしょう。

 

3,カバーが下敷き代わり

 

ここ最近のお気に入りのノートはすべて表紙が硬いものばかり。

このノートもモレスキンと同じに分厚いカバーに覆われています。

 

カバーは抜群に分厚い

 

ソファで膝にあてながら、思う存分筆記できます。

 

 

4,栞のひも

 

ノートにしおりの紐がついているが地味に便利。 書きたいページをサクッと開くことができます。

 

何でもないようなものですが、あれば便利

 

 

5,240P の大容量

 

モレスキンのノートと同等の240Pの容量をほこります。 これだけの枚数があれば、数ヶ月は大丈夫そう。 心置きなく筆記できます。

 

ボリュームがあるので安心して書きなぐれます

 

 

 

最後に

ちょっと落ち着いて何かを考えたい、頭の中を整理したい。
そう思うときに使ってます。

目を変え頭を替えて考え事をするにはもってこいのノートです。

 

心配なのは、今後もこのノートをAmazonさんで販売していくのかどうかです

白紙・横罫・方眼の3種類があるのですが、横罫以外は在庫がない状態が続いているようで、今後どうなるか不安です。

モレスキンの純正ノートはこれと同じ大きさのノートだと3000円前後するようで、 正直、ノートにそこまで出そうという気はありません。せいぜい1000円台まで。

ぜひ、頑張って販売を続けてほしいものです。  

 

 

 

Amazonベーシック ノート クラシックノートブック Lサイズ 横罫
Amazonベーシック(AmazonBasics)
売り上げランキング: 362