AirPods壊れる!後継器として、AmazonプライムデーでSoundPeats社のwirelessイヤフォンをポチる!!

スポンサーリンク

 

約2年半前に購入したAirPodsが徐々に壊れ始めました!

 

予約していたAirPodsが到着した! ファーストインプレッション。
予定より1週間ほど早く、約5週間で到着して、 きのうAppleストアで受け取ってきました! 開封したときの感想としては 「地味!』 素直にそう思いました(^^;) ...

 

右側のイヤフォンがiPhone側で認識されず、
Bluetooth接続されなくなってしまったのです。

 

とくにここ1年間くらいは、両耳で聞くことはほぼ稀で、右側のイヤフォンだけで音楽を聴き、電話でマイク代わりにつかったりと、酷使してきましたから、そのつけが回ったのでしょう(片耳利用はほんと快適です……)。

 

最初はiPhone側の問題だと思っていたのですが、左側のイヤフォンに持ち替えれば正常に使えるので、イヤフォン側の問題と特定してよさそうです。

 

なんとか左耳のイヤフォンに持ち替えて使っていますが、バッテリーもへたっているようで
2時間もすると切れて使えなくなってしまいます

左耳側のイヤフォンの寿命もそう長くはなさそう……。

これはもう買い換えの時期だと悟りました。
(単純にAirpods片耳だけを購入しても8000円もします)

 

 

 

AmazonPrimeデーでポチった

 

 

考えた選択肢は3つ

 

1、AirPods2に買い換える

2、ソニーのWF-1000XM3を購入する

3、アマゾンの格安イヤフォンを購入する

 

 

本命はやはり、ソニーのノイズキャンセリング機能搭載のイヤフォンです。

 

しかし、消耗品に3万円も出すか?と思い始め。

 

ネットで調べてみると
Amazonの格安イヤフォンも結構使えそうです。

ちょうどamazonPrimeデーにぶち当たってしまったこともあり。

試してみることにしました。

 

 

ポチったのがこれ。

 

 

 

現在価格は5580円ですが、Primeデーということで3900円で購入することができました。

 

選択の決め手は

 SoundsPeats社製のBTイヤフォンは品質、耐久性などかなり信頼できるメーカーだと思うこと(今も2年以上前の製品が使えている)。

 「最新改善版」と記載があり、バージョンを重ねて欠点をかなり改善しつくした製品と思われること。

 レビュー評価もかなりな高評価だったこと

 

この3点です(まだ届いていません)。

 

 

あとがき

 

 

フルwirelessのイヤフォンの良さを味わいつくした身には、もう後戻りできなくって、選んだのはやはりフルwirelessのイヤフォンでした。

やっぱ便利なのですよ。

 

四千円と格安なので、あまり期待はできませんが、今から楽しみです。

 

Airpodsと比較して、いまの中華イヤフォンがどれくらい進化しているのか、
また記事にしたいと思います。