さあ、何をつくろうか!
便利な道具たち

サクサクと差し替え可能で使いやすい! 8穴のPlus B5ルーズリーフバインダー「Pasty」が気に入った

最近、購入してよかったもの。

それがこれ!

 

プラス ルーズリーフバインダー B5 縦 26穴 Pasty チェリーピンク 98-801
PLUS(プラス) (2018-02-22)
売り上げランキング: 18,755

 

B5のどこにでもありそうなルーズリーフのバインダーですが。

まあ、見た目はそうですが、
ちょっと普通のとは違うのですよ……。

 

 

 

8穴のルーズリーフバインダー

 

最大の特徴は通常26穴のバインダーのリングが8つしかないこと。
(もちろん普通の26穴のリファイルが使えます)

 

上4穴。下4穴。合計8穴しかない変則バインダー。

 

以前紹介したTEFRENUと似たような製品です。

A4横用紙の管理にはキングジムのリングノート「TEFRENU」が使いやすい! アイデア出しの時、A4用紙を横にして落書きをすることが多いのですが、実は、書いた紙をどう保管するかをずっと悩んできました。 A4横...

 

 

8穴しかないのでバインダーが邪魔にならず、見開きで記入しても手が引っかかりません。非常に書きやすいです。

 

真ん中にリングがついていませんから、このようにページをまたいで記入してもリングが手に引っかかって、書きにくくなることがありません。

 

と、ここまでならTEFRENUと同じなのですが、

違いはリングの開き方

 

TEFRENUは上下にある4穴リングをそれぞれ手動で開く動作が必要でした。多少引っ掛かりもあるため、簡単に開けないこともあり、結構面倒だったのです。

ところが、このPlusさんのルーズリーフはスライド式ボタンがついていて、ボタンの押す・引くの簡単動作で一発開閉できるのです。

 

スライドによって簡単に開閉できます。

 

この仕組み自体は既往のルーズリーフバインダーでもよくある方式なのですが、8穴のバインダーに対応してくれたのが素晴らしいのです。

 

 

 

その他の利点

 

それと、

地味に便利なのが、バインダーのカバーに収納スペースがあること。

 

バインダーを開いて見たところ。表裏両方に収納できるカバーがついています。今は付箋を入れています。

 

ここに付箋を入れたり、メモやカレンダーを入れておく。またはカラフルに写真やイラストを入れてバインダーを飾るってのも良いんじゃないでしょうか。いろんな使いみちがありそうです。

 

このバインダーのコンセプトが書かれたシール。参考に掲載しておきます。

 

ルーズリーフのバインダーといえば、厚めでゴツイものが多くって、そこがTEFRENUだと超薄いのが気に入っていました。

このPlusさんのは、TEFRENUよりもかなりのリフィールを収納できて、それでいてバインダーもそれほどゴツくないです。

 

実際に測ってみたら、厚さはちょうど20mmでした。

 

「薄い!」とまでは言いませんが、ほどよい程度。
毎日僕のバッグパックに入れておいて邪魔にはなりません。許容範囲です。

シチュエーションによって極薄のTEFRENUと使い分けると良いと思います。

 

参考にPlusさんの商品説明はこちらです↓ ↓

https://www.plus.co.jp/news/201801/001713.html

 

最後に

 

たかがルーズリーフのバインダーですが、されどバインダーです。

このバインダーに変えてから、ルーズリーフを使う頻度が非常に多くなりました。

 

前回ご紹介したHOMESTECというスマートノートのりファイルも同じB5サイズだったので、穴を開け直して数枚収納してみるとますます便利に……。

フリクション版ホワイトボード!! HOMESTEC 格安スマートノートを購入した Nu Board(ヌーボード)っていうホワイトボードがノートになったような製品があったと思いますが、 そのフリクションペン...

 

バインダーが使いやすいと使ってみようという気にさせてくれます。いろいろ使い倒すのにストレスがなくなります。

値段も600円程度でお手頃。オススメです。

 

 

 

プラス ルーズリーフバインダー B5 縦 26穴 Pasty チェリーピンク 98-801
PLUS(プラス) (2018-02-22)
売り上げランキング: 18,755