iPhoneSEで使う外付けキーボードを購入!「iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード IC-BK03」

スポンサーリンク

スマホではフリック入力でもかなり高速で文字入力することも可能なのですが、やはりキーボード入力にはかないません。

Androidスマホの場合は、Logicoolの大きなキーボードでBluetooth接続すれば、バリバリ入力できていたのですが、iPhoneではちょっと事情が違います。

一番の違いは
Androidでは、CtrlとCapsキーの入れ替えができたですが、iPhoneではできないことです。

今まで、Ctrlキーのショートカットを多用し、パソコンのユーティリティソフトで常に入れ替て、慣れてしまった僕の指にはどうにもAキーの左横はCtrlキーでないと入力しにくくて仕方がないのです。

とはいえ
今発売されているほとんどのキーボードはCtrlキーの場所はまちまちでどうにも使いづらく
Ctrlキーをブラインドタッチしやすいモバイルタイプのキーボードをずっと探していました。

で、使えそうだと思ったキーボードがこれ。

IMG 0115

開封したところ。

見ればわかりますが、Ctrlキーが最下列左隅になっているので、ここならなんとかブラインドタッチで操作できそうです。

IMG 0135

左下端がCtrlキーです。

今日はそんなモバイルタイプのキーボードの紹介です。

スポンサーリンク

ファーストインプレッション

1,キーはそれほど打ちやすいとは言えない

Amazonのレビューにはキー入力は非常にやりやすいと書いてありましたが、あくまで個人的な主観ですが、キーボードは素晴らしい、と手放しでほめられるほど良くはありません(正直)。

配列は一般的なモノですから、ブラインドタッチは可能ですが、キータッチは並でかなり堅いです。感触も安物のキーを彷彿とさせるものです(実際に安物なのでしかたないですが)。

また、購入当初は端にあるCtrlキーを押すとキーのがたつきが酷く、ガタガタしました。

IMG 0124

端のキーを押すとこのように曲がるんです。

「アリャこれは失敗!」

と呆然としていたのですが、よく調べてみると、
貼付用のボタンが6個付属していて、それをキーボードの端に張ると支柱の役割を果たしてくれて、改善できることがわかりました。

IMG 0132

ボタンのようなものが6個付属していたのに気づきませんでした。

説明書になにも記載がないので、ちょっと不親切。
まあ、貼り付けるとかなりマシに入力できるようになったので良しとしますが。

IMG 0137

6個全部を貼り付けたところ。ガタツキはなくなりました。

2.小さくて軽量なのはナイス

最初はそういうマイナス点が気になりましたが、総体としてみるとこのキーボード。181gと軽量で、折りたためばポケットに入るくらいなので持ち運びは非常にし易い。
剛性感も問題なさそうです。

IMG 0133

コンパクトで軽いのはナイス。

3.Bluetooth接続は満点に近い

キーボードを折りたたんだ状態から開くと、自動的に電源がはいり、直ぐにiPhoneと接続してくれます。
その時間はあっという間で、このへんのユーザーインターフェイスは素晴らしいと思います。

IMG 0120

開くと自動でオンになります。

4.入力は?

iOSはサードパーティ製の日本語変換ソフトの外部入力に対応したのでしょうか?

かなり改善しているように思えます(あくまで推測)。
僕の場合は片手入力PROという日本語アプリに切り替えると、かなり高精度で日本語変換が可能になります。ATOKでもやってみたのですが、多少違うようにも思えますが。

でも、進化したとはいえ、変換精度はまだまだandroid陣営が使いやすく感じます。

最後に

1年前から比べるとiOSの外部キーボードを使っての日本語環境は圧倒的に便利になっていて、変換精度はあがっています。

いや、ちょっとびっくり。

さんざんiOSの悪口を言ってきたので、やっとアップルも腰を上げてくれたのかという想いがしております。

いろいろキーボードの悪口も書きましが、まあこれだけ小さいキーボードなのでハンデは仕方ないのでしょう。後はどれだけ僕の方が慣れるかの問題だと思います。

取りあえず合格点。

後、心配は耐久性の問題ですね。

IMG 0116

小さなポーチが付属していました。これに入れて持ち運びます。

関連記事

AirPods購入3週間! ファーストインプレッション つづき。... Airpodsを手に入れてから早いモノでもう3週間ほども経過しました。 ほぼ毎日通勤や仕事などに使っていて、快適で快適で手放せなくなっています。 先日の記事は1日使っただけの感想だったのですが、その後、どのように使い方が変わってきたのかその辺のところを今日は引き続きレビューしてみたいと思...
UlyssesからWordPressへのブログ投稿は非常に効率的だった!...   Ulysses The Soulmen GbR ジャンル: 仕事効率化 - ライフスタイル リリース日: 2015-03-12 価格: 3,000円posted with sticky on 2017.3.7      ...
iPhoneのテキスト読み上げアプリ「iTextSpeakerが大活躍」! オーディオブックは自分で...   最近の僕のハヤリはiPhoneのテキスト読み上げアプリを使って通勤中にKindleハイライトの文章を聞き流すことです。 ご存じのとおり、Kindle本は読書中の気になった箇所をマークアップして、その抜き書きした箇所(ハイライト箇所)だけをテキストファイルに落とすこと...
予約していたAirPodsが到着した! ファーストインプレッション。...   予定より1週間ほど早く、約5週間で到着して、 きのうAppleストアで受け取ってきました! http://tsukuru.xyz/?p=2182   非常にシンプルな外箱。   開封したときの感想としては 「地味!』 ...
キャノンG7XマークⅡでワイヤレスの画像転送に失敗するなら… 「EyeFi Mobiカード」を利用す...   キャノンG7XマークⅡを愛用しています。 動画の手ぶれ補正は秀逸だし、静止画もそこそこ綺麗。持ち歩きに便利で手放せません。   Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG...
結局、自宅のネット回線はSo-netのWiMAX2+で契約しました!!... 更新月を迎えて悩んでいた僕のネット回線なのですが、 結局、前回記事の想定通り、So-netのWIMAXで契約しました。 http://tsukuru.xyz/?p=2268   理由としては ・解約がWEBで簡単にできる ・金額もリーズナブル(最安ではないですが...
WIMAX2+が更新月となったので、どうするか検討してみた!... とうとう今月 、WiMAX2+の2年契約の更新期限が到来してしまいました! ご存じのとおり、Wimax契約はほとんどが2年縛りなため、この更新月以外で解約すると1万円から2万円程度の違約金が発生します。 ですから、今月どうするか思案のしどころなのですよ。 まだ、決めかねているのです...
家電批評で見つけた1万円台で購入できるカラー・ページプリンターが素敵過ぎる!...   前回紹介した家電批評 2016年 5月号 の中で、実は1番興味を引いた製品があります。 それがこれ。   日本電気 A4対応カラーレーザプリンタ MultiWriter 5750C PR-L5750C posted with am...
iPadProで地味に活躍する必須アプリ4選。...   iPadプロを購入してはや3ヶ月。 今では、日常生活になくてはならない端末になってしまったiPadですが、これもそれも優れたアプリがたくさんあるからに他なりません。   そんな中、派手な神アプリたちに隠れて、地味にしかし力強く、縁の下の力持ち的に活躍し...
AppleのAirPodsを予約した3つの理由! アップルストアでとうとうAirPodsをポチリました。 現在、入荷は6週間後。3月初旬納期の予定です。 かなりな人気ですね。 店頭では永久に手に入れそうもありません。   僕は、ここでその良さを教えてもらい、   どの...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です