さあ、何をつくろうか!
スマホ・タブレット攻略術

新iPad(2018)購入と同時に揃えたアクセサリー達

 

ついでに新iPad購入と同時に手に入れたアクセサリー類の紹介を……。

今回の目的は前回も書いたとおり、iPadを「電子ホワイトボード」としていつでもどこでも使い倒そう、というもの。

なので、それ相応のアクセサリーを揃えてみました。

 

1,ApplePencil収納付きケース

 

 

これがそのど本命。

ApplePencilはいつでもどこでも直ぐに取り出して使えなければ意味がありませんから、ケースに収納できるものを選択。

 

 

もちろんスマートカバー対応です。

 

ゴム製で柔らかいので、ApplePencilの取り出しも容易。ホルダーの裏の空いたスペースを指で押せば簡単に取り出しが可能です。

 

収納時の安定感もバッチリだと思います。

裏地は布とゴムの中間くらいの素材で肌触りもなかなか。ガッツリ本体も保護してくれそうです。

 

バンカーリングを付けて外した跡が残っていますが悪しからず。これは僕の不注意です

 

ただ一点、ちょっと重めです。ゴム製だからなのか?持つとズシリときます。

ひょっとするとこの辺りで好き嫌いが分かれるかもしれません。

 

2,アンチグレアフィルム

 

 

ペーパーライクフィルムではなく、今回はあえてアンチグレアタイプの保護シートを選択しました。

 

 

今、僕はApplePencilをこのようにゴムを被せて書くスタイルでほぼ定着してきています。

 

コツコツという音もなく、スムースに書けるのがお気に入りで、使い込めば使い込むほど、このスタイルが気に入ってきています。

ApplePencilのあのコツコツする音が嫌いな方へ ApplePencilをカスタマイズしてみた!! iPadPROの最大の魅力は、何と言ってもデジタルのホワイトボードとして使えることだと思います! 思いついたことを取り敢えずフレー...

 

これなら、もうペーパーライクフィルムを導入するまでもないか、ということでチョイスしました。

このアンチグレアフィルムは

反射光を防いでくれて、貼るときも気泡も出ず、指でのタッチ操作もサラサラ軽快です。

気に入りました。今まで使ったどのフィルムよりも良いように感じます。

 

3,純正スマートカバー

 

Apple iPad スマートカバー/PRODUCT RED/MR632FE/A
アップル (2017-09-13)
売り上げランキング: 100,747

 

定番なので

紹介するまでもありませんが。

基本的には、バッグの中で液晶を保護するために使ってます。

なので、使うときは、パサっとケースから取り外してこのカバーはスタンドとして使います。

 

横縦自由にサクサク使えるのがナイス。

 

多少お値段高めですが、安物を買って途中で変更するより、いいのではないでしょうか。

 

あとがき

 

一揃いそろえて、今はもうガッツリとiPadを使い倒しています。

といってもそう新鮮味はありませんが、いつもバッグの中に入ってお絵かきができるところが違うところ。

やはり良いアクセサリーを使うのは気分が良いものです。