Macよりレッツノート RZ4をおすすめする5つの理由

スポンサーリンク

GR040473

レッツノートを使い始めて6ヶ月以上が経過しました。

かれこれ7年間ほどMacを使い続けていたApple信者だったのですが、
最近、信者をやめて
今ではばりばりのレッツラーとなりました!
そんな僕が考えるMacよりレッツノートをお勧めする理由を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お勧めする5つの理由

なぜ、Macよりもお勧めするのかというと

1.日本語に適したソフトが多い。

一番の理由はやはり、日本語に適した便利なエディタやアプリがWindowsでは多いことが挙げられます。
もちろん、これはRZ4にかぎらずWindowsパソコン全般に言えることです。

Macにもいくつかのワープロソフトやエディタがありますが、所詮、英語の使用が前提で作られているという感じが非常に強いです。
フォントにしても文字化けしたり、印刷の細かい設定が出来なかったり。縦書きできても中途半端な感が非常にします。

iPhoneやiPadでも同様で、英語以外の言語をあまり相手にしてなくって、日本語に冷たいと感じます。これが一番キライな部分。

2.超軽い

RZ4の重量は750gで、超軽いのでパソコンを常に持ち歩くことができます。

パソコンも所詮道具です。
持っていても使わないこともある。
でも、使いたい時になくては不便なのでいつも僕はバッグの中にRZ4を入れています。

重い荷物をもっていては行動に制約がでてきます。
例えば、書店で雑誌や書籍を立ち読みするのは知的好奇心を高めるうえで僕は非常に大切だと思っているのですが、重い荷物を持ったままでは心理的に負担があって立ち読みしたいと思わなくなる。
もしくは、書店にさえ寄りたくないと思ってしまいがちです。
ついでの一歩が出てこなくなるというか、好奇心を満たしたいという欲望が萎えてしまいがちです。

RZ4ならタブレットとキーボードを一緒に持ち歩くよりも軽く済みます。

iPadやAndroidの10型液晶のタブレットは本体の重量は軽いのですが、マウスやキーボード、スタンドもどうせ持ち歩くことになるので、結果的に1KGを超えてしまう事が多いのです。

それなら、RZ4ひとつをバッグに入れたほうが効率的です。
最近、MacBookもだいぶ軽くなっては来ているのですが、それでもRZ4には叶いません。

3.キーボードが変更できる(あくまで広い意味でってことですが)。

これはRZ4を購入後に発見したことです。
RZ4は360度回転できるので、いろんな角度で折り曲げて、こんな格好で外付けキーボードを使うことができます。

GR040476

RZ4を折り曲げて外付けキーボードを使う方法

また、
キーボードを反応しないようにわざわざホールドボタンまであるので、キーボード上に別のキーボードを乗っけて使うことも可能です。

GR040475

内蔵キーボードの上に外付けキーボードを乗っけて操作します。結構ナイスです

キーボードってのはその日の気分で感覚が変わってきます。
イライラしているときは打鍵が深いキーボードはイライラ感をさらに加速させますが、でも逆に気分が乗らないときは不思議と打鍵感の深めのキーボードが欲しくなる(あくまで僕のケースですが)。
だから、その時その時の気分に応じたキーボードを使うことが大切だと僕は思っているのです。
ましてや、
言葉を連ねたり、アイデアを出すって実は勢いでやっている部分が結構多い。気になったり、好きだったりする言葉をどんどん書いていくうちに見えてくるものがある。
落書きしていると、自然にアイデアって出るものです。
そんな時は、RZ4でキーボードを変えて縦横無尽にキーを叩きまくるのも有効な方法です。

4.拡張性が高い。

これ、地味ですが大切なこと。

USB端子が3つ
HDMI、VGA、イヤフォンジャック、有線LAN端子もある。SDカードも挿せる。
ここまで標準で搭載されているノートパソコンというのは今では希少価値。

GR040477

右側面です

GR040478

左側面

これに対してMacBookは逆で、省略の美学の方向に進んでいるのでしょうが、今の僕からするとナンセンス。必要な物はやはり直ぐに使えたほうが良い。オプションでアダプターなどを持ち歩くくらいなら最初からある方が良いと思います。

評価は別れるのでしょうが、僕はレッツノートに軍配を上げます。

5.バッテリーが交換できる

今時のパソコンはバッテリーは交換できないのが当たり前なのですが、なんとレッツノートは未だにバッテリーを予備で所有でき、自分で交換ができます。

ところが、RZ4は付属のバッテリーの持ちもかなり良いので、
実は、僕は予備バッテリーはまだ購入さえしていないのですが、
「いざとなれば……」という安心感が非常に良いと思いませんか……。

最後に

Macをこんな風にこき下ろす時がくるとは思ってもいませんでしたが^^;、
それくらいMacは素晴らしいパソコンだったし、本気で僕も使っていました。
やはり、ジョブズが亡くなったためにこのようになってきたのでしょうか。

レッツノートも数世代にわたって所有してきていますが(W5、W8、R9とか)、RZ4は僕の知っている範囲では最高のレッツノートです。
ファンレスでないにもかかわらずほとんど音がしないし、バッテリーの持ちも良いし、交換できるし。

まあ、OSがWindowsなのがなんとなく嫌なところで、マイクロソフトって僕は信用していません。それぐらいかな。不満点は。

お勧めのパソコンですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です