モバイルバッテリーと100均ライトで「どこでも読書」できる万能ランプが作れることに気づいた

スポンサーリンク
 
Pocket

いまさら……、ですが。

100円均一で購入しておいた(USB接続の)LEDライトをモバイルバッテリーに挿して使うと、非常に便利に使えることに気づきました。

読書には十分な明るさ!

どこでも何時間でも

僕が購入したのは、クビが自由にねじ曲がる小型のタイプ。

上が100均で購入したLEDライト。安いですが、十分な性能でした。

本来はパソコンのUSB端子に挿してパソコン仕事に使うのだと思います。

小型なので一体感があり、持ち運びが簡単で
自由自在な場所で読書できる環境が構築できます。

今は、この手のランプがなんと100円で売っています(たぶんセリアで買ったと思う)。スゴイ。

1,スイッチがない
その代わり、ランプ本体を挿すと光り、抜くと消えます。原始的。

2,明るさ調整できない
折り曲げて、照射の方向を変えることで、ある程度調整はできます。

といった欠点はほとんど気になりません。
それくらい満足して使えます。

こんな風に角度を変えれば明るさも多少は調整が可能。

モバイルバッテリーは、本来MacBookを充電するための非常に高容量なものなので、ほとんど時間を気にせず無尽蔵に使えます。

思わぬ利用方法ですが、緊急な事態に備えるためにも1台はあったほうが良いと思います。

MacBook(2016)にオススメのモバイルバッテリー! RAVPower20100mAh [RP-PB043]を試す!
以前の記事でも書いていた超大容量のモバイルバッテリーを購入してしまいました。 夏の陽気にほだされて、最近とくにMacBOOKを一日中外で使ったりすることが増えてきているのですが、内蔵バッテリーで...

まとめ

こうやって僕が説明するまでもなく、既にこういう使い方をされている方はおおいのではないでしょうか。ちょっと視点を変えると使いみちは無限です。

まさにモバイルバッテリー最強。

100均のLEDランプをお持ちでない方は、是非手に入れてお試しされてはどうでしょうか!

関連記事‼︎

スポンサーリンク
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加