A7タイプのメモ帳でアイデア出しが捗る!

スポンサーリンク

最近、こういうメモ帳を使うようになりました。

ロディアで有名になったあのA7タイプの小さな切り取りタイプのメモ帳です

以前から何度か使ってみたことはあったのですが、馴染めず、うまく使いこなすことができませんでした。
それが、最近「アイデアだし」につかっています。

で、これが案外良いんです。

スポンサーリンク

クリップで仮止め

きっかけは
このクリップを使えばA4用紙に仮止めできると気づいたから。

プラスティックの軽い素材です。

なかなか安定しているし、表示上も気になりません。

A4の紙に仮止めしたところ。8枚を一覧できます。

こんな風に持っても簡単にはがれません。

今まで、この手のメモは手帳に貼り付けたり、そうでなければすぐに廃棄するかのどちらかでしたが、
これで活用の幅が広がった訳です。

フレキシブルに仮止めできて、簡単に配置を換えながら頭を刺激しつつ考えを深めることができます。
ポストイットでもこういうことをやろうとしたことはありましたが、
手頃な大きさのポストイットがなかったこともあり、挫折していました。

大きさ比較。左上5X3カード、右下レギュラータイプの付箋。大きいサイズの付箋。

仮止め用のクリップはいろいろ試してみたのですが、この製品が半透明でプラスティック製なため文字が見えなくなることもなく、また軽くてデザイン性でもこれが一番でした。

8つの視点で頭を整理する

A4用紙に8枚のメモを一覧表示できるのが最大の利点で、二つ用紙を重ねれば、A3サイズの広大な広さでアイデアを俯瞰できます。

いろんなペンで落書きです。

一枚の用紙に8枚が一覧表示して俯瞰できるということは、
つまり8つの視点から思いを巡らすことになります。

視点を変えると頭の中が刺激を受けますから発想も出やすくなるように思います。

重要なメモを真ん中近くに配置し、そうでないメモを外側に配置。入れ替えながら新しい発想が出て来るのを待ちます。
加除修正しキーワードをマーカーしたり、色つきの鉛筆でアンダーラインしたりしながら
考えを深めることができるようになります。

A7タイプのメモは適度な大きさで、詳細に記入することもできれば、シンプルにまとめることもできます。
だらだら文字を連ねるのを防止する観点からも僕にとってはちょうどいいサイズだと感じます。

作業が終わったクリアフォルダーにも簡単に保管できるので、運用上も問題ありません。

横置きで記入すると巧くいく

もう一つのポイントは横置きにして書くということです。

横置きにおいて書いています。

そうしないといつも常用しているA6ノートにきっちり2枚貼れないからです。

横置きだとこのようにぴったり。

もし、縦置きで書くと1P1枚しか貼れません。

つまり横置きにして書くとA6ノートにもA4用紙にもちょうど良いあんばいで貼り付けできるので、
流用ができて便利なんです。

僕の中ではA6サイズのノートは使いやすくポケットに入るので、できればここにメモを集約させたいと思っているんです。

最後に

まだ使い始めて間がないですが、結構気に入って使っています。

従来はこういうことはパソコンでしていたのですが、やはりアナログでできるのであればそれに越したことはない。
何よりアバウトに、イージーにできるのがよいです。

クリップは5色カラーのものしか販売されていないようなのですが、無色の透明クリップだけのものがないか物色中です。

Posted from するぷろ for iOS.

関連記事

A4用紙に落書きするのにピッタリな道具達!  Vコーンとセキセイのクリップボード。... 僕にとって考えるとは… 「落書き」 そのものです。 落書きでテーマの要素、キーワードなどあらゆることを書き散らかしながら考えを広げていき、行き着くところまで広げてから、ようやくまとめていくというやり方をとっています。 ですから、ときには同じテーマで何十枚も書き散らすこともあります...
ミニマムなシステム手帳 LUFTをレビューする...   店頭でこの製品を見た時驚きました。 A5サイズのシステム手帳ClipBookと同じように、手帳カバーになにも装飾がなく、名刺入れもカードケースも手帳バンドもなにもないすごいスマートな手帳だったからです。     ...
【レビュー】ポメラDM200のアウトライン機能が素晴らしい! いろんなことに応用できそう。...   気になって気になって仕方がなかったので、家電店で実物を見たり、 YOUTUBEやあちこちのブログレビューを参考にしながら動作・機能を確認したうえで 納得してポチリました。 4万ちょっと。結構値下がりしてましたね。   で、とうとう我が家...
A5ノートと連携しやすいA6リングノートをセリアで発見!...   100均のセリアでまたしてもこんなノートを購入してしまいました!   シャープペンが挿しやすいように表紙を一部切り取っています。 http://www.seria-group.com/recommendation/   どこかで...
とっさの時のメモ帳は「abrAsus保存するメモ帳」が良い!...   よれよれの手帳。新品はこうではないのであしからず。ズボンのポケットに入れて使っているのでこんな風になってしまっているのです。   A6のメモ帳とかA5のシステム手帳をつかっているのですが、   でも、緊急の時に使うメモはやはり胸ポケットかズボ...
SeriaのA6 100均ノートをカスタマイズする...     ここのところ、SeriaのA6サイズ(はがきサイズ)のリングノートを愛用しています。 100均のSeriaのリングノートが素晴らしい!   ただ、このノート 先日書いたように欠点があって カバーの部分がプラスチックで堅く...
ツタヤの増田社長にあやかって購入したクラッチペンシル!(e+mワークマン)...   こんなものを購入してみました。 クラッチペンシルといいます。 中身は幅5.5mmの極太芯のペンホルダーといったもの。デザインやスケッチをするときに使うらしい。 なぜ、僕がこれを手に入れたかというと、 NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」でツタヤの社...
A4用紙と連携して整理できる「ニーモシネ」のメモパッドが良いね!... 最近よく使っているメモ帳に「ニーモシネ」というものがあります。 製品自体は以前から書店の文具売り場に並んでいるので知っていましたし、主に企画マンの間で流行っていることは知っていました。 しかし、A4サイズのメモ帳は触ってみると重いし、紙に余計な線が印刷されていたりするので使うのは見送ってきま...
持ち運びできるホワイトボードを自作した!...   アイデアを考える場合 万年筆を使って落書きをする以外に、ホワイトボードを使うことが時々あります。 その場合、持ち運びできれば鬼に金棒です。 アイデアは自宅や職場以外の「外」で思いつくものですから、カフェやリラックススペースでも使いたいと思うもの。 以前ヌーボー...
【レビュー】コスパ抜群のシュレッダーを購入した!! 『GBC シュレッダー6枚細断 クロスカット A...   まえまえからシュレッダーを購入したいと思っていました。   年賀状や知人とのやりとりのはがきなど、あるいは銀行からの送付物、通信機器の契約書、通販の納品書など そんな個人情報が煮詰まった書類を 僕はほぼ、そのままの形で燃えるゴミに出していました。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です