集中力を高めるためにヨガマットを購入してみた!

スポンサーリンク

仕事の集中力を高めるために毎日ストレッチをしています。

年を重ねるとだれしも体が硬くなって新陳代謝が悪くなります。そうすると仕事をすると疲れやすくなり、集中力が落ちてくる。

で、ストレッチです。
そのためのヨガマットを購入してみたんですよ(三段論法)。

GR040721

いつものようにAmazonさんで購入しました。レビュー評価の数が多く、評価もそれなりのものを選択しました。3000円ですから安いものです。

スポンサーリンク

使用後のインプレッション

外見

まず、最初に思ったのが結構大きくて厚いこと。

GR040722

僕の手と比較したところ。

昔、何かでヨガマットをさわってみてそれが薄手だった記憶があったので以外でした。
ブルーを購入したのですが色合いなどは普通でしょうし、まあまあです。

GR040727

大きさはこんなものでしょう。

大きさ等のスペックは、長さ183cm x 幅61cm x 厚さ0.6cmとなっているので普通体型の僕なら余裕で使えます。

持ち運び

持ち運び用のストラップ(マジックテープ)が付属しているので丸めて止めるのに便利です。

GR040724

でも先ほど書いたようにやや大きいしかさばる感じがします。

自動車なら手頃な大きさですが、自転車や歩きで持ち運びとなるとちょっとどうかなといった感じ(重さは問題なし)。

個人的には持ち歩きする予定はないので、普段は部屋の片隅にまるめてしまってあります。

使い勝手

最初に迷ったのがどちらが表か裏か分からなかったこと。どうもロゴマークがある方が表のようです。
基本裸足で利用していますが、まったく滑らず使い勝手は良いです。

GR040725

左のきめ細かい方が表。右の丸い模様の方が裏面です。

GR040726

このマークがある方が表面のようです。

ただし、そのために逆にゴミやホコリもくっつきやすそうで、すでに小さなゴミがついてしまっています。気になるほどではないですが、特に外で使う場合は注意が必要かもしれません。

調べてみると6mmの厚さというのはヨガマットでは初心者にお勧めのマットのようです。これなら堅い板張りの上や、バルコニーのようなところでも使えそうです。

GR040730

厚さは6mm。手頃でしょう。

まとめ

ストレッチってどこでもできそうですが、案外そうでもありません。一番の問題は安定性で、滑ったり、でこぼこの場所ではやはりやりにくい。

それを確保するにはヨガマットが最適ではないでしょうか。

それに寝転がるのにちょうど良い大きさでもあり、一枚あれば他の使用目的でも便利につかえます。

ほぼ、1ヶ月ほどやってますが、これがあるとストレッチしようと言う気になります。

参考にしてみてください。

関連記事‼︎

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加