Bluetoothヘッドフォンの優等生「AKG Y50BT」。ファーストインプレッション!

スポンサーリンク
 
Pocket

前記事で新発売のSONY・BDプレイヤーのことを記事にしたのですが、
それには事情がありまして、実は、ちょっと前にこういうものを購入したからなのです。

GR010147

AKGのBluetoothヘッドフォンです。(約1万7千円なり!)


外出時には QY8 という格安Bluetoothイヤフォンを使っているのですが、外で使い出すと家の中でも使いたくなる。やはり無線は便利なのです。
特に夜間・深夜はスピーカーで音を出すと近所迷惑になりますからヘッドフォンが必要です。でも、QY8ってイヤフォンなので、もうちょっと音の良いやつを持ってみたい。というわけです。
購入2週間ほど経過したのですが、さてさて、このAKGのBluetoothヘッドフォン(初AKGです)の使い勝手いかがなものでしょうか?

ファーストインプレッション

GR010136

外箱はこんな感じ。

GR010143

付属品一式。

  電源が入らない!

買ってすぐですからまずは充電と思い付属のUSBケーブルを挿します。赤い点灯がつきました。

GR010154

充電しているときは赤く点灯します。

付属の取説は不親切で何十もの言語で書き分けられているお粗末さ。読む気が全く起きないので仕方なしにHPで探してみると、カタログでは3時間の充電(再生20時間可能)が必要とある。

でも、買ってすぐですから、5分くらい経ってから我慢できずに試しに電源ボタンを入れてみたのですが、ウンとも寸とも反応せず。30分経っても同じでした。

「初期不良!」という不安が頭をよぎります。

ようやく反応したのは1時間近く経ってから。どうも工場出荷時はバッテリー容量ゼロだったようで、今時めずらしいですよね。購入当初は我慢が必要なようです。

   音質

さて、早速本題です。いつものことながらAmazonでも価格コムでも製品チェックは事前にやってますから音は良いはずなのですが。
で、じっさいに試してみると、音はさすがに綺麗です。が、ちょっと堅めに聞こえる。Boseのようにズンズンくるわけでもなく、JBLのように味のある音でもなく、平易、フラット。

人によっては面白くないと聞こえるかも。でも、最初に聞いたのはジャズだったけど驚くような綺麗な音でした。
この辺は好みの問題なのでしょうが、個人的には「もっとズンズン来て欲しいな」と思う。音量を最大に上げても迫力がやや足りない。ま、イコライザーで調整すれば解決できるでしょうけど。

デザイン

ちゃちいという声もあるようですが、個人的には気に入っています。粋なデザインと思います。
また、ボタン類は右スピーカーに集約されてます。特に操作しにくいと感じることはありません。

GR010145

ブラックを選択。粋ですな!

GR010146

GR010151

右のスピーカーにボタン類は集約されてます。

使い勝手

1,2時間するとやはり耳が痛くなってきます。オン・イヤーヘッドフォンだけでなくヘッドフォンの宿命かな。また、夏場は耳が蒸れるのは仕方ないかな。
大きさ重さはこんなモノでしょう。245gらしいので旅のお供やちょっとした息抜きに鞄の中に入れといても負担にはならない重さ・大きさです。
充電はMicroUSB端子から行いますから、一般的なスマホの充電と同じ感覚で使えます。

GR010152

一般的なMicroUSBケーブルで充電OKです。

GR010144

付属するケーブル類。左上が充電用ケーブル。右下が有線で聞くためのケーブル。

また、この製品が良いのは電源オフの状態で付属のケーブルを使えば、有線のヘッドフォンとしても使えること。ナイスです。また、無線より有線の方がやや音質の迫力味が増すように思えます。

最後に

2万円以内で、Bluetoothで無線視聴ができるものという前提で探したのですが、候補に挙がったのがJBL E50とこのAKG Y50BTの二つ。

スポンサーリンク
 


店舗で聞き比べた結果は両者互角。

最終的には事前に調べていたような使い勝手の良さと、価格コムの満足度上位の方ということで決めました。
音質については、決して驚くような音ではありませんが、無線でありながら十分鑑賞に耐えられる音質であることは間違いありません。
やはり無線で使えるヘッドフォンがあると便利です。台所でもリビングでもトイレでも。どこでも聞けますから生活の幅が広がります。

関連記事‼︎

スポンサーリンク
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加