さあ、何をつくろうか!
スマホ・タブレット攻略術

iPadに貼り付けたまま運用できる折りたたみスタンド「MOFT X」が快適すぎる!

 

巷で噂のMOFT Xと言うiPadの折り畳みスタンドを購入しました。

今までは純正のiPadカバーを折りたたんでスタンド替わりに使ってきたのですが、なんとも不安定で、以前から改善できないかと思っていました。

そんなときにいろんなYOUTUBERの方が動画にもされているこのMOFTXという製品を知り狙っていたのです。

まあ値段も3000円ほど手頃なので試しに使ってみるか、って感じです。

 

非常に薄い製品なので、宅急便のネコポスで郵便受けに投函されました
非常に薄い製品なので、宅急便のネコポスで郵便受けに投函されました



僕の使い方

開封してみると薄くてそれでいて剛性は非常にあるしっかりした製品のように感じました。

で、こんなふうに使っています。

 

今回は、裸でiPad(無印9.7inch)に貼り付けて運用してみることに…。

今までApple Pencilホルダー付きのケースを使っていたのですが、多少重く感じるようになったし、ホルダーのゴムの部分も亀裂が入ってきたりで、新たな運用方法を試してみることにしたのです。

Apple Pencilは、以前購入していたペンシルホルダーを両面テープで貼り付けてて使うことにしました。

 

使い方は、以下。

折りたたみ部分を指で持ち上げるとこんな風に曲がって膨らんできて、

それをピシッと押し付けると磁石の力(内蔵されてます)で引きつけられて固定化されます。結構安定しています。

縦置きだとこんな感じ。(角度調整できるようですが、僕は面倒なので使ってません)

横置きだとこんな角度で。

横置きを後ろから見たところ

 

それと、僕の使い方で特筆したいのは

縦方向が上下逆向きに貼っているということです。上下逆に貼るとこんな感じで

ライトニング端子が上に来るので、iPadを充電しながら使えるのです。

上下反転してもほとんどのアプリは自動で補正してくれるので、これで困ったことはほぼありません。むしろ、なんでAppleは最初から逆向きに作ってくれなかったかと不思議に思うくらいです。

 

 

3.実際に使ってみた感想

それで、

使ってみての感想なのですが、

なかなか良いね!って感じでしょうか。

実はiPadのサードパーティ製のケースにはこれと似たようなギミックのものが、既に販売されていて、以前も使っていたので、それほどの驚きはありません。

しかし、このMOFTXは極薄・軽量で、上下逆に貼ったり、貼る位置を調整したり、iPad以外の端末でも貼り直して使えたり、ということができそうなので、アクセサリーとしての将来的価値が見込めて、なかなかイイねーと思っているのです。

例えば、モバイル4Kモニターなどが最近はやりですが、そういう製品にも貼り付けて便利に使えそうです(もちろん保証はしませんが^^;)。

それと、一部には安定して使えない、というレビューも見かけますが、僕の9.7インチの小型iPadでは問題なく使えています。

※商品の詳細は↓のページが詳しいので参照ください。

https://www.makuake.com/project/moft_x/

また、YOUTUBEではこちらが詳しい

あとがき

 

この製品、実はiPhone版があって、どうも、そちらのほうが人気商品のようです。

極薄なので貼り付けても邪魔になりませんし、このギミックが受けているのでしょう。

しばらく使ってみて、いずれはiPhone版も試してみたいと思います。

 

 

 

 

iPhone版はこちら