さあ、何をつくろうか!
スマホ・タブレット攻略術

WiMAX2+ 1周年!! 非常に安定して使える端末であることを実感!!もうスピードが遅いとは言えませんね!

 

いつの間にかSO-NET(WiMAX2+)に加入して1年が経過していました。

Wimax自体はそれ以前から使ってますから、使い始めて、じつはもう10年以上になります。
以前は、途中で電波が繋がらなかったり、安定しなかったりで不安定な時期もありました。「使えない!」と投げ出してしまった時期もあります。

 

しかし、この1年間を振り返ってみるとどうでしょう?

ここ最近のWimaxは信じられないくらい使いやすい端末に進化していました。

 

いや、驚きです。

 

そー言えば、この1年、ネット通信でストレスを感じたことはあまりありませんでした。

 

 

現状のWiMAXは進化している

 

まず、僕の利用している契約はこういうものです。

 

So-net モバイル WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題 (2年)

 

ようは使い放題での契約ってことです。

 

まずは
これをご覧ください。

 

SpeedTestというiOSアプリで計測した通信スピードを昨年と今年の結果を比較したものです。

 

比べてみるとおわかりだと思いますが、昨年は20Mbps(どうかすると10mbpsさえ)を上回ることはほぼ無かったのですが、今はそれどころか30Mbpsを超えることもあります

僕の住まいはエリア判定では「▲」エリア(現在も変わらないようです)なので、今までは、WiMAXでもスピードはカンバしくありませんでした。

 

【レビュー】「So-netのWIMAX2+(ギガ放題)」契約3ヶ月後の真実!! 新しいWIMAX契約をSO-NETと契約してから3ヶ月が経過しました。 前回記事にした時は機器が届いて1週間ほどのごくごく短期的な...

 

ところがどうです。
この回復ぶり。

アンテナの敷設も進んだのでしょうし通信技術も大幅に変化したのでしょう。

 

 

もう一つ別のデータ。

 

Wimaxの利用状況を確認している図

 

これは、ここ3ヶ月のデータ通信量をウエブ上で確認した時の表なのですが、見られたら分かる通り、

かなりハードに使わせてもらってまして、ここ数カ月の月間利用量はおよそ「90GB/月」近い。無制限に使いたいときに使いたいだけ使うとこれくらいの容量になるということです。

これだけの容量を利用できるモバイル通信端末ってほとんど聞きません。多くても50GB程度でしょう。

大変ありがたいと思っています。

それで、通信スピードが遅くなるとか繋がりにくかったということもありませんでした。

 

 

良くなった原因

 

良くなったと感じる要因の一つがこれです。

通信制限が緩和された

 

ご存知のとおり、

1年ほど前から、Wimax2+の使い放題プランのスピード制限が「3日で3GB」だったものが、
「3日で10GB」に緩和されているのです。

制限された場合の時間帯も短くなっています。

 

UQ-WIMAXの解説ページより転載しています

http://www.uqwimax.jp/information/201612221.html

 

これが非常に功を奏したのだと感じています。

制限に引っかかることが少なくなりましたし、
体験上、パソコンなどのファームウエアアップデートなどが頻繁に起きない限り、3日間で10GBを超えることって、それほどないと思います。

 

また、仮に容量オーバーで制限を食らったとしても制限されるのは翌日ですし、最低でも1Mbpsの通信スピードは確保されますから、通常のネットサーフィンなら全く問題なく使えるレベルです。

 

だから、今までのようなストレスを感じることがなくなったのだと思うのです。

 

※現行の通信制限の詳細はここ↓↓↓
http://www.uqwimax.jp/plan/wimax/note/gigahodai_speedlimit_10/

 

 

今、オススメの通信業者はどこだろう?

 

ほんと素晴らしい通信端末に進化してくれたと思います。
モバイルでこれは昔からは考えられないレベル。

そうなると素直に他人にもお勧めしたくなるものです。

 

それで
今、Wimax2+を契約するとしたらどこの業者さんがオススメできるのだろうか?
と考えて見たのです。

 

 

Wimaxを取り扱っている業者さんって、20社以上あり、玉石混交でなかなかどれが良いのかわかりにくいのが実情です。

同じWiMAXという端末なので、技術的な仕様は同じなのですが、大きく違うのは、料金と諸手続き(加入・解約・変更)の方法。一般的な家電店では、料金のキャッシュバックや月額割引サービスはほとんどないので、お得に契約したいのなら、それに対応している業者を探すべきです。

 

 

選択のポイント

 

僕の考える業者さん選びのポイントは3つ。

 

 2年契約を選択できること

 

超高速通信の「5G通信」が導入されるのは2020年頃と言われています。
https://moyarin.com/gajyesma/5g-itukara/

また、東京オリンピックもちょうどその頃開催されますから、通信をはじめとしたインフラが大きく変化することが想像されます。

その時期に魅力的な通信サービスがでてくる可能性は非常に高い。

なので、
3年契約ではちょっと長すぎで、2年契約がベストだと思うわけです。
ま、もともとが3年は長過ぎで、以前は確か1年契約ってのが主体だったような記憶もあります。

 

 ある程度大手で名の通った企業であること

 

ネットでいろいろ業者さんのページを覗いていくと、細かい説明がハショられることが多いです。

例えば(あくまで一例です)

・解約は書面でしか受付しない。
・解約の際、端末は返却不要だがSIMは返却が必須。
・有料の公衆無線やサポートサービスに強制加入

 

こういった細かな情報はあまりオモテのページにはでてきません。

ま、これは悪意ではなく、詳細な条件を多く出してしまうと、かえってサービスが分かりにくくなり顧客が混乱するだけだからだとは思います。

だから一概に企業側を攻めるわけにも行きません。

 

なのでどうしても、現実問題として、

「エイヤっ」で決めてしまう必要があると個人的には思います

使ってみないとわからないのですよ。

 

が、そうなるとやはり、必要となるのはその企業の信用力。ネームバリューです。

人間の心理として、ある程度大手の企業さんと契約した方が安心するのが自然ですし、多くのユーザーがいたほうが、情報共有が容易なので、なにかあったときはすぐネットで情報がながれ易いという理もあります。

 

 

 利用料金が安いこと

 

当然ですね。

いろんな業者さんがいますので、できるだけ損をしないようにした方がいいと思います。

割引サービスをされるところというのはほとんどがネット契約です。
人手がかからないということもあり、大幅な値引きも可能になるという理屈のようです。

 

 

上記のような3つの条件を軸に調べてみました。
(あくまでネットでザクッと調べてますので、そのへんはご容赦ください)

 

 

いまオススメできるのはココ

 

僕が結果的に選んだのはこの3社です。

 

 

1位   Nifty
2位    GMO
3位    BIGLOBE

 

 

★違いをまとめてみました

 NIFTYGMOBIGLOBE某大手家電店(参考)
端末種類WX052年契約不可
WX042年契約不可2年契約不可
W04
WX03
L10S2年契約不可
端末料金1円無料無料1円
事務手数料3,240円3,240円3,240円3,240円
契約期間2年2年2年2年
月額料金1-2月:  3,963円
3-24月:4,698円
※キャッシュバックの場合
1-2月  :3897円
3-24月:4604円
25月 :4604円
1-2月  :3,991円
3-24月:4,730円
※キャッシュバックの場合
  1-3月  :3,991円
  4-24月:4,730円
キャッシュバック等       30,000円
   または月額割引
W05:    31,000円
W04:    32,100円
WX03:  32,100円
L01s:       31,100円
      30,000円
または月額割引
なし
中途解約1年目:  20,520円
2年目:  15,120円
3年目-: 10,260円
2年迄:26,784円
3年-:10,260円
1年目: 20,520円
2年目: 15,120円
3年目-:10,260円
1年目: 20,520円
2年目: 15,120円
3年目-:10,260円

※金額は消費税込み 会員料などが必要な場合はその費用も合算して表示しています。尚、この表は2018年6月現在 ネットで調査できる範囲で個人で取りまとめたものです。アバウトなものなので再度確認が必要です

 

 

まず、総評として

一番感じたことは

2年契約できて大幅割引をしている業者さんってのが、かなり少なくなっていることでした。ほとんどが3年契約。新しい端末は特にそう。
僕が今契約しているSo-netさんでさえ2年契約は割高でオススメできませんでした(本来はここをオススメしたかったのですが)。

 

なので、2年契約は今は敷居が高いのです。

 

 

1位

 

1位に選んだのはNiftyさんです。

 

値引きについてもキャッシュバックと月額割引を選択できますし、対応している端末もそれなりで、ホームページも比較的分かりやすいものだったのがその大きな理由です。

Nifty自体も大昔のパソコン通信の時代から知られている企業ですから安心感もあります。

目立ちませんが、バランスが取れているように感じました。

 

Niftyさんの内容確認、契約はこちらから↓↓↓

 

2位

 

2位はGMOさん。

やはり対応機器の多さと値引き幅の多さが決め手だと思います。
価格コムを始めとしていろんなところでダントツ一位と紹介されていますし、企業自体もネット業界ではかなりの大手です。

ただ、ホームページがごちゃごちゃしてて分かりにくいと感じましたし、それと中途解約の金額が高いのが気になりました。

そんなマイナス面を勘案して2位としました。

 

GMOさんの内容詳細・契約はこちらから確認できます。

 

 

3位

 

3位はBIGLOBEさん。

実はこの業者さんで2年契約できる端末は1機種(WX03)しかありません。ここが残念なところではあるのですが、このWX03という端末は僕が今使っている端末でして、結構いい端末なのでプランとしてはオススメしても特に問題はないと考えました。

キャッシュバックと月額割引を選択できるのはNiftyさんと同じなのでそこも大きな魅力です。

もちろん、最新技術を搭載した端末でないとだめだと思われる方には不向きですが、一般的なユーザーであれば、十分使えるものだと思います。

→ Biglobeさんの内容詳細、契約はこちらからどうぞ

 

 

 

 

あとがき

 

ということで、

1年間使ってきての僕のWiMAXの評価について書いてみました。

一言でまとめると、安定して高スピードで利用できるいい端末だというのが僕の総評です。

 

ただ、注意点としては、

進化はしていますが、やはり特性上、ビル奥や郊外地域では電波が届かないところもありますし
いま僕がご紹介した内容は
あくまでネットだけのザクッとした調査なので、詳細が抜けていたり、キャンペーン次第で中身がスグに変わってしまうので、

実際に加入の際は対象エリアなのかを含め、
よーくご自分で確認されることをお勧めします。

 

とにかく、気ままに、しかもハイスピードで使えるネットライフを外でも家でも使いたいなら今はWIMAXが断然おススメだと思います。

 

では!