検索専門ブラウザー Smoozに独自サイトの検索ショートカットを登録する方法。

スポンサーリンク




Pocket

最近、iPhone7Plusで新しいブラウザーを使い始めました。

その名はSmooz!

有名なブラウザーなのでご存知の方も多いはず。でも、知らない方のために簡単に説明すると

『検索に特化した』ブラウザーってことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




何が良いのか?

もうちょっと掘り下げて説明すると

独特のユーザーインターフェースが特徴で、とにかく起動 → 即検索がOK。

この流れが非常に便利です。

1,特定サイトを一発検索

AmazonとかYoutubeなどよく使うサイトを事前に登録しておいて、検索窓にキーワードを入力してワンタッチで登録サイト内の記事検索が可能です。

2,ジェスチャーが使える

タブを閉じたり、タブ一覧表示など、指のジェスチャーで直感的な操作が可能です。非常に便利。

このように痒いとこにも手が届く非常に優れたブラウザーなのです。

自分好みのサイトの検索ショートカットを登録する方法

Smoozの基本的な使い方や、その特徴などはネットで探せばたくさんひっかかりますので、そちらを参照していただくとして、

本日ご紹介したいのは、

自分好みのサイト内の記事検索を一発でできるショートカットを登録する方法

です(ブックマークではありません。サイト内検索です)。

アプリの中には既に価格コム、とかYOUTUBEなど有名所のサイトが登録されてはいるものの、まだまだ未登録のサイトも多く、マイナーなローカルサイトも登録して使いたいと思うのが人情です。

ただ、そのへんの設定方法はなかなか分かりにくい。

試行錯誤を繰り返して何とか分かってきたので、
そのへんをシェアしてみたいと思います(あくまで試行錯誤の中で分かったやり方です。念為)。

そのやりかたは

では、例題として

このブログ「いざ!創らん」のサイトの記事検索できるショートカットを登録してみたいと思います。

こんな風な流れになります。

1,試し検索する

まずはそのサイトを適当なブラウザーで開き、サイト内検索の窓を探します。

そして、

ダミーの文字を使って(文字化けを避けるため英語名を選ぶ)実際にサイト内検索してみます。

例えば「jbl」で検索してみるとスピーカーのJBLについて書かれた記事がずらっとリスト表示されます。

2,検索結果のUrlをテキストエディタにコペピする

そしてこの検索されたウインドウのurlをコピーして、テキストエディタなどにペーストしてみます。

Smoozならメニューを表示してコピーします

例えば、先程の例では

結果は、こうなります。

「http://tsukuru.xyz/?s=jbl」

お気づきだと思いますか、JBLという文字を入れて検索したので、この結果から言えることは、この最後の「jbl」の文字を除いたアドレスがその検索窓のUrlではないかと推定できるということです。

3,Smoozのショートカットに登録

先ほどの最後のjblの文字を除いたUrlをまずはコピーします。

そして、Smoozの最初の検索画面を表示させて

プラスボタンを押下。

クイックアクセス画面が表示されるので
新規をクリックします。

入力画面が表示されるので、先程コピーしたUrlをペーストしてやります。

また、下の上級者向けの「検索url」のボタンをチェックして、下のアドレスにも先程のurlをペーストしてやります。

これでOK。

大概のところはこれでOKです。

まとめ

このショートカット、あるのとないのとでは利便性が大きく違います。

なんせ一発で検索できますから。

今のところ、このやり方で無印良品や自分のブログ、ヨドバシカメラなども登録することが出来てますから、あながち間違ったやり方ではないと思います。

また、iPhoneのSafariとの使い分けですが、定番のサイトはSafari。ネットサーフィンを含む一時利用はSmoozというように使い分けると大変便利です。

とにかく慣れると病みつきになるほど良いアプリですので、導入されてない方は、一回試してみると良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




継続して購読しませんか!

follow us in feedly

関連コンテンツ