iPadProで地味に活躍する必須アプリ4選。

Pocket

iPadプロを購入してはや3ヶ月。

今では、日常生活になくてはならない端末になってしまったiPadですが、これもそれも優れたアプリがたくさんあるからに他なりません。

そんな中、派手な神アプリたちに隠れて、地味にしかし力強く、縁の下の力持ち的に活躍してくれている重宝されるアプリも多く存在します。

そんなアプリ達を、僕が気づいた分だけですが、いくつか紹介してみたいと思います。

1,Awesome Screenshot

iPadにはスクリーンショットを取る機能はついていますが、一部分だけの画像を範囲指定して保存したり、クリップボードに保存することはできません。

それを可能にしてくれる重宝するアプリです。

IMG 0361

「共有」アイコンをタップするとScreenShotのアイコンが表示されるので、このボタンをタップ。

IMG 0367 2

編集画面に切り替わり、画面下にクロップ 、接続線、などの図形処理メニューが表示されます。これで様々なことができるようになります。

しかも無料とは驚きです。必須のアプリ。

2,PDFコンバーター

PDFエキスパート5と同時購入しました。

最初は使わないと思っていたのですが、さにあらず。

WEBページを簡単にPDF化したり、スクリーンショットで撮影した写真データなどをつなげてひとつのPDFファイルにまとめたりということが簡単にできちゃいます。

IMG 0362

複数の写真を選択した後、共有ボタンをタップするとPDF変換のアイコンが表示されるので、これを再びタップすると変換が始まります。

素晴らしい!

有料(600円ほど)ですが、持っておいて損はないです。

3,Canon Print Business

自宅のプリンターはキャノンの無線Wi-Fi対応のページプリンターなのですが、iPadやiPhoneのプリンターとしては何もしなければ認識してくれません。

ですが、このアプリを使えば、簡単に対応プリンターとして利用が可能になります。

IMG 0363

印刷したい書類を開いて、「共有」ボタンをタップ>アプリのアイコンをタップするとこの画面から操作が可能になります。

OmniGraffelで作成した資料やコペピしたデータを直接印刷できるのはほんとに便利。やはり紙にいったん印刷して眺めるのは大切です。新たな発想もでてこようというものです。

4,Assistive Touch

アプリではないのですが、設定(アクセシビリティ)で機能をオンにすると利用できるようにできます。

ホームボタンや電源ボタン、ボリュームボタンなどの「ハードボタン」を押すのってめんどくさかったり、頻繁に押すとボタンが壊れてしまわないかと心配になったりします。

そんな人は是非、この設定を導入してみて下さい。

iPhoneやiPadのハードウエアボタンを押さずにソフトウエア的に操作が可能になります。

IMG 0364

・画面ロック(実質上の電源オフですね)
・マルチタスク(アプリ切り替え)
・スクリーンショット
・音量操作。
・ホーム

主に使っているのは上記のような操作なのですが、使い出すと格段に便利になり、手放せなくなります。

スポンサーリンク

最後に

購入当初はただ大きく、でくの坊のように思えたiPadプロ12.9インチですが、神アプリと地味な有能なアプリが交わって絶妙な操作が可能になり、すばらしいマシンに変貌してくれました。(iPhoneも同じです)

今日紹介したアプリはほんと基本中のキホンの必須アプリなので、是非試して導入されることをオススメいたします。

関連記事‼︎

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加