【書評】「コメントする力」 情報を編集☓発信する技術 竹田圭吾著

スポンサーリンク

コメントする力 情報を編集×発信する技術
PHP研究所 (2013-10-07)
売り上げランキング: 115

先日、51歳という若さで亡くなった竹田圭吾さんが書かれた本。

あの鋭いコメントがどういった考え方を元に発信されていたのか興味を持ったので読んでみました。

そのパワーは一言でいうと、
グローバルな視点で考えていた。
ということ。

NewsWeek日本語版の編集長を長く経験したことで、自然に複眼的な思考ができるようになったと自ら言っておられます。

外国の知識人を人脈にもつこと、外国から日本を見る機会を得たこと、が非常に影響が大きかったのです。

スポンサーリンク

コメントの際の基本

意識していたのは「何を言わないか」ということ。

これはできるかぎり言わないようにしよう、と意識しているのは「代案なき批判」「極端な悲観論」「未来すぎる提言」「原則論」の4つです。

詳しい情報を持っていない人々の立場を代弁して、批判スべきところがあれば批判し、制度や組織の制約を考慮したうえで、できるだけ現実性のある代案や対案を出すことだと私は思っています。
P155

原理原則は重要です。しかし、現実の社会で起きる問題の多くは一つだけのものさしでははかれません。だからこそ選択肢を比べて考えることが大切なのに、そこで原則を振りかざしたらどうなるでしょうか。誰もなにもいえなくなってしまいます。
P159

どっかの野党ではありませんが、批判のための批判はしない。代案を意識して発言するという姿勢は非常に共感できます。

参考になるのは彼の情報収集術

独自の情報収集についての考え方を披露されています。
それが独特で勉強になります。

しかし情報は、探すことや取り出すことが目的ではありません。一つひとつの情報を個別に活用することでもありません。いくつもの情報を組み合わせて、そこに意味を読み取ることが目的であり、それをうまくこなすことが「情報力」です。  情報を整理しないのは、整理すると、情報を組み合わせて意味を読み取るために必要なコンテクストが失われてしまうからです。

P16

全体像でみるためには、全体となるもののスケールを把握しておく必要があります。私の場合、仕事では森羅万象のニュースを扱うので、さまざまなニュースについての「いちばん基本的な数字」をおおざっぱに頭に入れておくようにしています。いちばん基本的な数字とは、日本や世界の政治・経済の動き、社会や国土の成り立ちに関する数字です

P24

彼は情報は整理しない、と言っています。
普通は情報はいつでも取り出しできるように備えておくもの、ということが言われるものですが、正反対の意見。
面白い。

最後に

本書は情報収集術、情報の評価のやり方、の解説書、
として捉えると非常に参考になるのでお勧めできます。ぜひ手にとって読んでみてください。

日本で有数の信頼できるコメンテーターの一人だと僕は思っていたので非常に残念です。
ご冥福をお祈りしたいと思います。

関連記事

【ブックレビュー】「社員の力で最高のチームをつくる―――〈新版〉1分間エンパワーメント」を読む。〜組...   先日、本屋さんをぶらぶらしていたら、この本と出会いました。   社員の力で最高のチームをつくる―――〈新版〉1分間エンパワーメント posted with amazlet at 17.03.22 ダイヤモンド社 (2017-02-27...
【ブックレビュー】「一人PDCA」は可能なのか? 「鬼速PDCA」 を読んでみた。...   PDCAをなんとか目標達成のためのツールとして取り入れてみたい! 現状打破の決め手となるように使いたい! そんな願いから僕は以前こんな本<儲ける社長のPDCAのまわし方>を読んでいました。   http://tsukuru.xyz/?p=59 ...
【ブックレビュー】「高校生からわかる資本論』池上彰 著 古典を読むのも悪くない!...   今更、とは思いつつも、 こんなお堅い本を読んでみることにしました。     池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」 posted with amazlet at 17.03.02 池上 彰 集英社 売...
Kindle Unlimitedが案外使える件   kindle unlimited利用されてますか?   僕は数ヶ月前にサービス開始と同時に無料お試しを使い始めたのですが、わずか3日で解約してしまっていました(T . T) 「使えない……」と思ったのです(その当時は)。   ...
【書評】「反応しない練習」あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 草薙龍瞬 著...   最近、怒っていることが多くなりました! 仕事に怒り。 スタッフに怒り。 家族に怒り。 社会に怒り。 そして、自分に怒っている…。 時には一人で怒りながら盛り上がっている自分に気づきます。(バカじゃないかと思う)。 「あ〜あ……」 いや、...
Amazonで開催中のCyberMondayで、KindlePaperWhiteが激安になっている!...   2016年12月12日まで、AmazonでCyberMondayという特売セールをやっているのですが、 AmazonPaperWhiteがかなり安く販売されています。   Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、...
【書評】最後まで仕事をやり上げるための本 !!「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」中島 聡 著... なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である posted with amazlet at 16.11.02 中島聡 文響社 売り上げランキング: 1,272 Amazon.co.jpで詳細を見る   著者は米...
【書評】でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相...       「死に方教えたろうか」教え子を恫喝した史上最悪の殺人教師」 平成15年10月そんなタイトルが週刊文春誌上に踊った。 それからというもの全国ネットの各ワイドショーが取り上げると報道は加熱し、ついには裁判沙汰へと発展。教師と...
【書評】「USJを劇的に変えた たった一つの考え方」 森岡毅著...     USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 (角川書店単行本) posted with カエレバ 森岡 毅 KADOKAWA / 角川書店 2016-04-23 Amazonで購入 楽天市場で購...
【レビュー】解のない問題に手を出すな!!「論点思考」 内田和成 著...     論点思考 posted with amazlet at 16.04.03 東洋経済新報社 (2013-05-02) 売り上げランキング: 3,697 Amazon.co.jpで詳細を見る 言わずとしれた名著です...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です