ポメラDM200を使ってブログを投稿するのは非効率なのか?

スポンサーリンク
 
Pocket

実は、ポメラを3ヶ月ほど使うのをやめていました……。

ブログ更新でポメラを使うのは非効率だと思ったんですよ。

とかく写真を多用しますから、どのみちポメラだけでは作業は完結しないのです。どうしても写真を編集したり、アップロードする手間が必要ですから。それならば、MacBookだけで最初から最後まで一貫して作業したほうが効率的じゃないですか。ポメラを使えばつかうほど中途半端で非効率になる。そう思えました。以前は……。

ま、このへんはDM200を購入する以前から、分かっていたことです。

でもWi-Fi機能が内蔵されたことで、「ひょっとして」、と淡い期待を持ったのです。しかし、あまりにも貧弱なその機能にがっかりしまして……。こりゃ使えない。と。

MacBookだけで作業しても効率性は変わらなかった

で、3ヶ月たって、実際のところどうだったのでしょうか?

もう、ご想像通りです。実際はあまり変わらなかったのです。いや、それどころか、MacBookでやると作業がはかどらないことの方が多かった。

むろん、これは人によります。僕の場合はそうだったのです。

MacBookの画面。このようにヤフーとかAmazonとかいろんな画面がチラホラ見れてしまうと、注意力が散漫に^^;

ポメラを使うと文章作成だけに集中できます。ブラウザもRSSリーダーも使えませんから、フタを開くとズドンとど真ん中の作業に取りかかれます。

いろんな方が、そんなポメラを絶賛されてきたわけですが、改めてそんなポメラに惚れ直しました。

手が空いたときにポメラのフタを開ければ、そのちょっとの時間で作業ができ、結局作業ははかどるのです。

管理はアウトライン機能を使って

そう思った最大の要因は、新型ポメラに搭載されているアウトライン機能です。ほんと素晴らしくって、ブログネタの管理に最適です。

ポメラのアウトライン画面。左側にアウトラインのタイトルが並びます。これが便利。

直ぐに取りかかる案件、そうでない案件と、一応ネタになるか分からないものなど、実現度順に並び替えしておくと、一目瞭然で直ぐに作業に取りかかれます。変更、削除など自由自在なので、非常にわかりやすい。

いつでも、どこでも速入力です。

文章のやりとりはQRリーダーが早い

経験を通して改めて感じたのですが、ポメラとMacの文章のやりとりはQRコードが超速でした。

iPhoneでPomeraQRという専用アプリで読み取っているところ。結構高速です。

Wi-Fiはご存じの通り、超遅いのでイライラしますし、SDカードでのやりとりだと、ちょっと抵抗を感じます。

もちろん、QRコードのやりとりはiPhone経由と言うことになりますから、一見、手間のように感じるかもしれませんが、読み取りはあっという間で、その後すぐにコペピしておけば、Macですぐに作業ができます。

最後に

MacBookで作業に集中できるので支障はないと言う方もおられるでしょう。理屈では、それが一番理にかなっています。そういう方はそのまま続ければ良い。

でも、ブログの更新頻度が落ちている。あるいは、ブログのアイデアが浮かばない、集中できない、とお思いの方は是非、ポメラで試してみてはいかがでしょうか。

僕はポメラに変更して精神的にすっきりし。楽になりました。

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

スポンサーリンク
 
posted with amazlet at 17.09.06
キングジム(KINGJIM)
売り上げランキング: 1,305

関連記事‼︎

スポンサーリンク
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加