【書評】「実践版 孫氏の兵法」 鈴木博毅著 10点中9点

スポンサーリンク

実践版 孫子の兵法 ― 勝者を支える最高峰の戦略書
プレジデント社 (2014-10-17)
売り上げランキング: 18,933


今までも数え切れないほどの「孫子の兵法」を読んてきましたが、最近はかなり変わった感じの本が増えました。
なんせ、原本は純粋な兵法が書いてあり、ちんぷんかんぷんな箇所が多数あって馴染みにくいので、
現代風にアレンジした孫氏の兵法がモテはやらされているわけです。

本書はそんな中の一冊。
以下、本書でおもしろいと思って僕がアンダーラインした箇所の一部です。

・なぜ、こんな失敗をするかと言えば、自分が強い前提で動くからです。

・全体の8割は常に負け組である。

・ありのままの人は弱く、失敗ばかりで人生を終える。

・大きな勝利の90%は、あなた以外の要素できまる。

ビンビンこころに響いてきますね。心当たりのあるキーワードばかりです。
かと言って
すべての言葉を鵜呑みにするのは危険ですが、いやー。面白い。

戦争論というよりも、人生の指南書、ビジネス必勝法という視点で書かれている点が面白いのです。

SBIホールディングスの北尾社長が推薦しているだけのことはあると思います。

読み進めるたびに「こんな考え方があったか」と新鮮な気持ちになれます。
ビジネスに悩んでいるなら、一読をおすすめできる一冊だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です