重さ82gの超薄くて軽いBluetoothマウスを購入してみた。

スポンサーリンク

こんなマウスを使い始めました。

GR040700

超薄くて軽いBluetooth マウスです。その重量82g!

さらに、
外見からもMacのマジックマウスによく似ているので、おもしろいと思ったのですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ購入したのか

Windowsパソコンにはマウスは必須だと思うのですが、その愛用のレッツノート用にはかつてはこういうマウスを使っていました(USBレシーバーを使うタイプです)。


やすくて軽くガシガシつかえるマウスで、お気に入りでした。

なので、外出用にもうひとつ購入して自宅用との2個体制で便利に運用をこころみようとしたのですが、そこで思いがけず問題に直面しました。

二個のマウスは一つのUSBレシーバーでは操作できなかったのでした。

GR040829

二つのマウス。レシーバーは独立していたのでした!

つまり
それぞれのマウスにUSBレシーバーは個別にひも付けされているため、外出用と自宅用で使い分けるには、それぞれのレシーバーをUSBに入れ替え(抜き差し)しなければ使えなかったのです。ワイヤレスレシーバータイプのマウスの欠点に気づいた瞬間です。

あほくさ。
超めんどくさがりの僕には耐えられません。

かといって自宅用と外出用と分けて運用してみたいという思いは止めることができません。

思いついたのが、Bluetoothマウス。

これならそもそも受信端子はパソコンに内蔵されてますからUSB端子を占領することもなく、簡単に外出用と自宅用を使い回すことができそうです。しかも自宅に使っていないBluetoothマウスも死蔵してあることにも気づきました。

それがこちら。

Logicool ロジクール Bluetooth マウス M557
ロジクール (2013-10-11)
売り上げランキング: 393


ロジクールのBluetooth マウスです。単3電池で駆動するタイプで重く、ふたがはずれやすいのが嫌で使ってなかったのです。

GR040830

オーソドックスなBluetoothマウスです。

GR040831

単3電池で動作します。フタが簡単に外れるのが駄目なところ。

まあ、こちらを自宅用にして、超軽いマウスを新たに購入できれば、それを外出用にして運用すれば思いは遂げられそうだと。そう考えました。

で、見つけたのが、

くだんの超軽いBluetoothマウスだったと言うわけです。(前書きが長くなりました)

で、つかえるの?

GR040699

超軽いマウスを購入。開封したところ。Tonorというなにやら怪しげな会社。

ロジクールのマウスとの大きな違いは、USBケーブルでの充電式だということ。

だから軽い。
重量わずか82gの超軽いマウスなので、外出用途にはぴったりです。

GR040704

充電中はこのように光ります。

レッツノートは750gの超軽量パソコンだから毎日持ち歩いているわけで、マウスが重いとそれが台無しになるじゃないですか。それだけは避けたいのです。

ここが合格なら、あとはあまりこだわらなくても良いのです。

GR040703

薄い!

GR040701

余計なボタンがなくシンプル。

ですが、
操作性は特に問題はないようですが、大きなマイナス点がチープさ。

マジックマウスによくにていると書きましたが、確かににていますが、似て非なるモノです。まったく別物。

もちろんマジックマウスのように特殊なタッチ操作はできません(あくまで普通のマウス操作だけ可能)し、材質はプラスティックのようで触ったら安物と気づくレベル。
裏に電源オンオフスイッチがあり、これをスライドさせるわけですが、なんともこのスイッチが安っぽく感じ、オンにした感じがしません。時々実際にオンにならないこともあります。

GR040702

マウスの裏面。チープらしさ満載(^^)

GR040824

右上の電源オンオフボタン。スライドして電源を入り切りした感触が薄いのが弱点。

最終的にスライドしなおせば問題なく作動しますから問題はないのですが、

ちょっと惜しいですね。

最後に

購入して1ヶ月近く。充電したのは最初だけで今でも正常に動いていますから、バッテリーの持ちも悪くないんじゃないかと思います。
また、操作感も手になじみやすく普通に使えています。ですから、普通のBluetoothマウスとしては合格点です。

外出先ではこのマウスをサクッと使い、自宅ではロジクールのマウスが机の上に置きっぱなしですから、即座に使える体制です。

2個のマウスを使うことで非常に運用が楽になりました。ねらい通りです。

チープさが随一の弱点ではあるものの、それは軽さとのトレードオフ。

カフェでも公園の机でも便利に使えるこのマウス、おすすめして良い製品だと感じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Minichrome より:

    logicool社のマウスの接続方法に「unifying」というのがあるのですが、
    この接続方式を使えるマウスですと、一つのunifyingレシーバーで対応のマウスを複数接続することができますよ!

  2. Tsukuru より:

    ご指摘ありがとうございます。
    なるほど、そうですか。
    unifyingのマウスは1個だけ持っていたので、試してみようかと思わなくもなかったのですが、駄目だったらまた無駄金になると思い選択肢から外してしまってました。今後の参考にさせていただきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です