OsmoPocketを机に置きながら充電などが可能になる便利な専用スタンドを発見!!「Ulanzi P2」今のところ置台・スタンドとしてはこれがオススメ!!

スポンサーリンク




Pocket

OsmoPocketをスマホとケーブル接続して動画を取込む際、

机に置くことができず、手持しなければならなかったため「使いにくいな
という思いをしたことはありませんか?

ジンバル部分って、結構精密に作られているので、電源を入れた状態のままで雑に横倒しに置くのも気が引けるし、
操作はどうしても慎重になりがちです。

専用の作業台があれば……。

そう思われた方は多いハズ。

最近、解決してくれるすごい製品を見つけました。

それがこれ。

Ulanziというメーカーの「P2 Chargingベース」という製品です(Amazonで1400円ほどでした)。

OsmoPocketをスタンドとして置ながら、充電までしてくれるというありがたい製品。

装着して充電している図。ピッタリで安定しています。

※在庫があればAmazonでも購入できるはずですが……。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




外観はこんな感じ

製品だけが入っているシンプルな袋で到着

真ん中にはUSB-C端子があり、こことカメラを接続します。

上から見たところ

横にはUSB-C端子が2つ。

合計3つのUSB-C端子がついていることになります。

左側面、右側面から見たところ。USB-C端子がそれぞれついています

底にはカメラネジが

すごいですよ。

こんなことができます。

できるのは充電だけではありません!!

スマホのリモート撮影

この製品の両横どちらかのUSB-C端子をスマホとケーブル接続すれば、動画取込もできますし、
リモート撮影も可能です。

直接スマホと接続すると、DJI専用アプリが自動で立ち上がり撮影可能になります。

試したところ、左右両方の端子は同じ仕様のようで、
どちらに接続しても充電もリモート操作も可能になっているようです。

最近、無線モジュールという製品を手に入れたのですが、こちらもスタンドとして利用しながら充電もできる似たような製品。

DJI Osmo Pocket NO.5 ワイヤレス モジュール

無線モジュール本体。よく似てはいるのですが。

しかし、こちらは有線ケーブルでスマホと接続した場合は、ピクとも反応せず、
動画取込やリモート撮影は有線では対応していないようでした(もちろん無線では可能です)。

無線の動画取込は有線の倍近くの時間がかかるので、
できるだけ、有線を使いたいと思って新しい製品を購入しなおしたのです。

今回購入したスタンドはホント有能です。

底にカメラのネジ穴

先程説明したように
裏面にカメラと同じネジ穴がついているので、ここに三脚やGoproなどのアクセサリー類を付けて撮影時にマウント台として利用できます。

ショーティーもどきと付けてみた図

自撮り棒のマウンターともつなげて使えますし、

クリップマウントと接続してみたところ

クリップマウントとして手ぶら撮影も可能になります。

本体だけをサクッと取り外しもできるので、すぐに手持ちの動画撮影に切り替えることもできます。

USB端子にささっているだけですが、安定しています。

USB-C端子でカメラが固定されているだけなので、簡単に外れてしまうのでは?と心配をされるかもですが、ご安心を。
ちょっと揺さぶったくらいでは簡単にカメラは落っこちたりしません。結構しっかりくっついているようです。(もちろん保証はしませんが)。

撮影が終わったら、即、スマホとUSB接続して映像を取り込めますから、
撮影から動画取込、動画鑑賞まで非常にスムーズに利用することが可能になります。

ただし惜しいところも

良いことづくめのこの製品ですが、

もちろん、欠点もあるわけで。

マイク穴の一つが塞がれる

OsmoPocket本体には2つのマイク穴がついているのですが、そのうち底にある一つのマイク穴がこれでふさがれてしまいます

2つあるマイク穴のうち、下部にある9番のマイクが塞がれてしまう

ちなみに、短時間ですが、試してみたところでは、それほど影響があるようには感じませんでした。

撮影用にこの製品を購入検討される場合は、ちょっと注意が必要です。

2つのUSB端子の同時利用できない

両横の2つのUSBーC端子のうち、一つを充電。もう一つをスマホ接続での動画取込が可能か試してみたのですが、

同時に両方のUSB端子を使ったら作動するか試していたのですが……

結論から言うとダメでした

両方を接続すると、スマホとのリモート操作が切断されてしまいます。
(充電だけしかできなくなります)

希少商品?

残念ながら、この製品、今は日本のAmazonでは登録が削除されてしまっているようです。(紹介しておきながらスイマセン)

完売したのでしょうか?

この製品を見つけてポチったのが3、4日ほど前で、あっという間に売れてしまったのでしょう。

調べてみたら、

アメリカのAmazonには置いてありました(残念ながら日本には直送できないようです)。

もう一つ、中国のこちらのサイトでは購入可能のようです。

大変便利だったので一個ぽちりましたが(600円ほどと安い)、中国からの輸送なので、いつ届くのやら、そのへんは気を長く待つしかありません。

まとめ

OsmoPocketを便利に使いたいために、いろいろとアクセサリー類を購入してみましたが、スタンドとして使うなら、今のところこれが一番使いやすいと思います。

手に入れにくいのが難点ですが……。

こまめに

「ULANZI OP2 充電」などのキーワードで検索していれば、日本でも販売再開するところを探し当てることができるかもしれません。

買ってよかった製品のご紹介でした。

画像をタップすると↓↓↓ 日本のAmazonのサイトにジャンプします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




継続して購読しませんか!

follow us in feedly

関連コンテンツ