🌻新ポメラDM30の値段が下がってきている!

Pocket

キングジム デジタルメモ ポメラ シルバ- DM30シル
新型ポメラDM30がいよいよ6月8日から発売になります。

興味深いのが、発売前から値段が大幅に下がっていること……。

今、アマゾン価格で38000円。価格コムだと37771円が最安値。

キングジム デジタルメモ ポメラ シルバ- DM30シル
キングジム(KINGJIM) (2018-06-08)
売り上げランキング: 1,340

  スタートがたしか4万円半ばだったように思うので、おそらく5千円以上は下がっている。

驚きはしませんが、ちょっと値下げスピードが早すぎる。

人気無いのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ちょっとねーな点

こんどのポメラ、個人的に感じたことを独断と偏見で評価してみると。

1.電池式はないだろう

リチウムに進化したのを止めて、後退するってのがセンスがないと思うのです。一旦やり始めたら一貫してほしいですよ。

確かにDM200でリチウムになったときに戸惑ったのは事実ですが、結果的にはよかったと思ってました。

2,折りたたみキーボードはいらない

これもねー。ギミックは面白いけど、実用的なのはストレートタイプなんですよ。

即開いて、即タイピングできるってのが素晴らしかったのに。

3,液晶画面が小さくなった

アウトライン機能を搭載するなら画面を小さくしてどうするのよ。逆にもっと大きくてもいいと思っているんですが。

評価する点

1,Einkを搭載したのは良いね

実用的なものなら良いと思います。バックライトがなくなったのは痛いけど、視認性がよくなるのなら良いと思います。

でも、あくまで実用的かどうか。ほんとに使えるのでしょうか?

2,WIFIがなくなった

Wi-Fi機能を取っ払っちゃったのは良いんじゃないでしょうか。高機能なのに全く役にたたなかったから。

でも、なくしただけじゃダメで、この部分、別の方向で進化してほしかったですね。

これなら即買いするのに

まったくの妄想を許していただけるならこんなポメラが発売されたら即買いですよ。

1,カラー対応

もともとDM200はカラー液晶を使っていたというじゃないですか。次号は絶対カラーになると思ってました。

黒単色だと視認性が落ちるんですよ。

2,マークダウン対応

いまやスマホもこれが一般的になりつつあります。リッチテキストとまではいいませんが、これに対応していただけるとよりプロ仕様になると思うんですが。

3,PCリンクの自動化

Wi-Fi同期のような大掛かりなものは不要ですが、パソコンとの連携方法は何らかの形で必須です。

提案するのは

パソコンとUSB接続したらもう操作不要でリンクする機能。しかもスマートに。DM100ではこの機能が半分あったのに、DM200でなくなってしまった。もっと考えてほしいですね。

4,キーボードを選択できる

僕には現行のポメラシリーズのキーは打ちにくい。小さすぎると思ってます。

まあ、外出先ではこれで我慢するとして、自宅ではHHKB並に軽快なタイピングが可能になるようにできれば素晴らしいのですよ。なので切り替えできるギミックがほしいですね。

もしくは外部キーボードを認識する仕組みでも面白い。

海外ではこんな製品もあります。メカニカルキーボードとPCの合体です。

HHKBとポメラが合体しれくれる嬉しいんですが。

まとめ

ってことで、値下がりしているのは仕方がないか……と。

あまり価値を見いだせませんから。

もちろん、今回のポメラは特別な「記念品」のようなもの、という記事をどこかで読んだ記憶もありますから、位置づけはDM200とは違うのでしょう。こういうポメラがあっても良いとは思うのですが、

もうちょっとだと思います。

とはいえポメラ好きなので、実際に触ってみてEインキ液晶が素晴らしければコロッと行くのかもしれません。

とにかくポメラにはもっと進化してほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




継続して購読しませんか!

follow us in feedly

関連コンテンツ