合計12Aの充電が可能なUSB充電器(Anker PowerPort 6)を購入しました。これは強力!

スポンサーリンク
Pocket

最近かなりの数で増えてきているUSB充電型の機器たち。

iPhoneなどのスマホを始め iPadプロや AirPods、 Wimax、 CanonGX7Mark2もそうだし、 Boseのヘッドフォンもそう。

実はまだいっぱいあるけど……。

これだけの数があると、コンセントが足らなくなる。また整理が大変であちこち充電機器だらけになっていて、部屋が汚い!

で、購入したのがこちら。

評判のアンカーの充電器です。

遅まきながら手に入れました。

どうせなら端子数が多いと助かるだろうと6個口の製品を手に入れました。
使ううち充電がされなくなるだの、初期不良もあるという話を聴くんですが、どんなもんか

1週間ほど使ってみたので感想など書いてみます。

スポンサーリンク

実物を手にして

同様な充電機器はだいぶ前から持っていました。

バッファロー製の充電器。かなり前に購入しました。

しかし、端子が4つしかなかったのと合計電流がマックス2Aなので、複数機器を充電する場合に一部で充電ができなかったりしていました。ちょっと非力かなと、まえまらから思っていたのです。

今回購入したAnkerの製品は合計出力が12Aで60Wの大容量なので、6台全部がiPadでも充電できるというスグレモノ。これなら充電が出来なかったとかの心配なく使えそうです。

価格も3000円台前半でリーズナブルな金額だと思います。

大きさ、手触りなど外観

手にした感触は、小さくてコンパクト、重量も手頃でしょう。

使いやすいと感じます。自宅用で外出の際にもちだす予定もありませんから、これで十分。

購入して開封したところ。

電源ケーブルも太くて安定感があってナイスです。

使い勝手

今のところ全く問題なく使えています。

複数機器の充電も、一部充電できないとかそういうことはありません。安心して使えます。

もうガンガンに使ってます!

だから問題は、どういった場所で、どういうふうに使うか、ということでしょうか。

端子数が6個口と多いのでゴチャゴチャしてケーブルが混乱するのも困る。

で、購入したのが百均の製品
・ゴミ箱
・コードフック(ケーブルを固定)

充電はこのゴミ箱の中で充電します。外からは極力見えないようにしました。実用本位で考えているのでこれでも自分はOK。極力隠すようにして使っています。

100均で購入したゴミ箱の中で充電しています。普段は部屋の隅において目立たないようにしてます。

さらに

ゴミ箱上部にコードフックで
Lightningケーブルを3個。MicroUSBケーブルを3個あらかじめつけておいて、後はそれに応じた端末を抜き差しして使うようにしています。

ケーブルについている白いプラスティックのようなものがコードフック。固定できるうえケーブルを自由に伸縮できるすぐれものです(両面テープで固定しています)。

いつでもスタンバイ状態なので便利につかえます。

100均で購入したコードフック。ほとんど使ったので2個しか残ってません。

最後に

後は耐久性がどうかです。こればかりは時間が経過しないと分かりません。

今のところ便利に安定して使えています。

すでに導入されている方もあるでしょうが、6個口を使っている方というのは案外すくないかも。参考になれれば幸いです。

Anker製ということもあり、安心して使えます。

関連記事‼︎

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加