Amazonミュージックのプレイリスト魅力にハマる。新たな音楽との出会いを求めるなら、オススメ!!

スポンサーリンク
 
Pocket

Amazonプライムの会員になって早1年。

じつは今頃になって、Amazonミュージックにハマり始めています。

今までAmazonビデオで映画などは時々視聴していたのですが、Amazonミュージックはまったく興味がなかった。

だって、100万曲以上の音楽が聞けるとか言われても、最近の歌手名すら知らない僕ですからまったくピンと来ません。どうせ最新楽曲のおいしいところは聞けないに決まっているとタカをくくっていました。
でも、まあ無料だからと思って、重い腰を上げてみると

いや。素晴らしい!!!

新たな音楽の魅力に目覚めたのでした。

僕の思うアマゾンミュージックの素晴らしさ

1. プレイリストが豊富で新たな楽曲との出会いがある

スゴイ数の">プレイリストの数々。
プレイリストとは、テーマを設定してAmazon側の専門家がかってに優れている楽曲を選曲したセレクト集のようなもの。
とにかく豊富です。

・「読書しながら聴くクラシック」

・「仕事がはかどるバロック」

・「勉強がはかどるジャズ」

などの仕事系の音楽や

・「花火大会で恋人と聞きたいポップス」
・「旅立つ人に贈るロック」

などちょっと変わった面白そうなプレイリストもある。

そして、そのプレイリスト各々の中に20曲くらいの楽曲が入っているので、合計するとかなりの数の曲が聞けることになる。

ほとんどの曲は知らないものなので、当然、新たな音楽との出会いとなるわけです。

レゲエやJPOPなんて普段から(いや、生まれてから)ほとんど聴きませんから新鮮新鮮。結構いい曲もある。今までがいかに偏っていたかがわかる。

大半はよく選曲されていて、いい音楽ばかりです。

ツタヤさんでも時々レンタルしますが、好みが偏ってしまいますから、このような体験はできません。

2.Primeラジオも結構いける

クラシックならクラシック、ジャズを選んだらジャズ、とにかく24時間づっと同じジャンルの音楽を聞き続けることができるサービスがこれ。

プレイリストと一見似ていますが、決定的に違うのは

YOUTUBEのように「いいね評価ボタン」と「いまいち評価ボタン」があって、良いね評価をした楽曲と似た音楽を自動でどんどんセレクトしてくれて、聞けば聴くほど好みの音楽を聞けるようになる仕組み。

ジャンルとしては

・クラシック ・ジャズ ・スムース・ジャズ ・メディテーション ・J-POPバラード ボッサ・ノヴァなどなど、結構細かくたくさんのジャンルを設定されています。

なかなかやるね、と思います。

3.ダウンロードして持ち歩ける

さらに素晴らしい点は、ストリーミング視聴できるだけでなくダウンロードして持ち歩けますから、ネット環境のない環境でも視聴ができます。

当然、無料ですから文句のつけようがありません。

最後に

ただし、やはり限界はあって、聞きたい楽曲が全て入っているかと言うと、それはありません。

例えばサザンとか、浜田省吾とか福山雅治とか検索すると”オルゴール音楽?”が引っかかってくる。オリジナルは聞けないことも多いようです。

結局、総体的な感想としては、Primeミュージックは「あの曲が聞きたい」とか「あのアルバムを聞きたい」という曲の狙い撃ちをするのではなく、Amazonさんにお願いしてセレクトしてもらった素晴らしい楽曲との出会いを楽しむ……、といった用途が似合っていると思います。

そういった意味では、通の人からみると物足りないかもしれませんが、普段あまり音楽を聞いてなかった人や、新たな音楽との出会いを楽しみたい人なら十分満足できる内容だと思います。
Prime会員でまだ体験をしていない方はすぐにでも。Prime非会員の方は無料体験もできますから、Amazonプライムに加入して試してみてください。

スポンサーリンク
 

関連記事‼︎

スポンサーリンク
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加