【レビュー】「So-netのWIMAX2+(ギガ放題)」契約3ヶ月後の真実!!

Pocket

新しいWIMAX契約をSO-NETと契約してから3ヶ月が経過しました。

前回記事にした時は機器が届いて1週間ほどのごくごく短期的なレビューをお届けしたのですが、

結局、自宅のネット回線はSo-netのWiMAX2+で契約しました!!
更新月を迎えて悩んでいた僕のネット回線なのですが、 結局、前回記事の想定通り、So-netのWIMAXで契約しました。 理由としては ・解約がWEBで簡単にできる ・金...

その後、どうなったのか?

長期の利用では安定して利用できているのか。
はたまた何か違った問題点が起こっているのかどうか。

気になる方もおられるでしょうから、そのへんの使い勝手の変化を再度記事にしてみました。

スポンサーリンク

真実やいかに……!

改めて確認したいと思いますが、ぼくの契約内容は

以下の通りです。

契約内容 So-net モバイル WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題 (2年)
契約期間 2年
契約開始 2月中旬
事務手数料 3,240円
キャッシュバック なし
毎月の支払額 2月 無料
3月 1,274円
4月 1,274円
5月以降 3,974円

使いたい放題の契約ですから、がんがん使えるはずなのですが。
果たしてどうなったのか?

(1)通信スピード …… まあまあです。

実績を見て頂いたほうが早いと思います。

Speed

まあまあ、ですね。

前回紹介したように僕の自宅はWimaxさんの判定では「△」エリアで、正直いうとあまり通信環境はよくありません。

オススメできるエリアでないのは承知の上使っているのです。

概ね下が2Mbps程度でなんとか利用できているレベルです。 YOUTUBEは画質が多少劣化ししながらも何とかストレスなく利用できているといった感じです。
前回と比べると多少見劣りしていますが、体感上は大きな変化は感じていません。

通常のブログ更新やネットサーフィンならまったく問題ないレベルです。

街中の「○」判定のエリアに来ると、
大体10Mbps程度となり。まったくストレスなく使えるようになります。(前回記事では40BPS超えもあったようなので、地域や時間帯によってバラバラなのでしょうか)

早く自宅もこのレベルの環境にならないか祈っている状態です……。

まあ、総合的にみるとなんとか合格レベルといった程度ですが、多少スピードについては不安を残していると思っています。

2)速度制限 …… 非常に良い。

今年の2月から「3日で3GB」から「3日で10GB」を超えると速度制限がかかる仕様に変更となっています。

これがじつに良かった!!

僕の利用ではまず制限にかかることはありませんでした。

MacBookを購入したときに、アプリをダウンロードしまくって危うく速度制限にかかりそうでしたが、
それ以外はほとんど1日に2GBを超えることがありませんでしたね。

So net利用状況

実際の通信量のデータ。先月4月の利用量は50GBを超えてます。結構使わせてもらってますが、特に問題は起こりませんでしたが。スイマセンWIMAXさん。

おやすみ前にYOUTUBEを1時間ほど視聴しまくり、後はちょこちょことニュースやブロクなどを見る程度の利用です。

以前はしょっちゅう、速度制限に引っかかっていてましたが、ここは非常に良くなりました。

もっとも、So-netさんだけの話ではなくWIMAX2+のサービスそのものが良くなっているのです。

3)端末の(WX3の)使い勝手 …… 以前の製品より多少良くなった。

がっつり長時間利用する以外は、外出先ではほとんどiPhoneのIIJでテザリングしてますから、外に持ち出してじっくりWX3を操作する機会はほとんどないのですが、

たまに持ち出すと操作はしやすくなっていることを実感できます。

WX03

端末は小型で扱いやすいです。

本体が小さく、軽くなったので持ち歩きしやすいし、電波のつかみも以前の機種(HWD15)より良くなっているようです。

強いて欠点をいうならバッテリー表示がヘンなときがあって、クレードルですでに長時間充電後なのに残量が80%表示だったり、満充電後なにもしてないのに残量が1割ほど減っていたりってことがあったりします。

常時症状が出るわけではなく、時々なのですが、まあ、交換式のリチウムバッテリーならこんなものかなと。 以前、交換式のスマホを使っていたときも似たようなかんじでしたから。

いずれにしても外出先で長時間利用するなら、モバイルバッテリーはあったほうが良さそうです。

それと、専用クレードルを使うと電波強度が強化されるという話だったのですが、今のところクレードルを利用してもしなくても、それは実感できません。 有線LAN接続をする以外はクレードルを購入する必要はないと思います。

まとめ

2月の速度制限緩和により、WIMAX2+は非常に使いやすくなっていて
これは評価できます。

しかし、通信スピードはケースバイケースのようで、時間帯や場所によってばらつきがあるのは、従来通りのようです。

それとプロバイダーをSo-neにしてよかったかどうかと言うことですが、
僕は良かったと思っています。

以前の記事にも書いたとおり、 解約し易いし、非常に透明性が高いので安心して使える会社という認識です。

それ以外は多分どこと契約してもあまり変わらないのではないでしょうか。

So-netイチオシです。

関連記事‼︎

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加