Amazonでも雑誌「家電批評」でも評判の1300円と格安のデスクライト「ジェントス ルミリオンS56」を購入してみた!

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedでこの雑誌を読んでいて、

家電批評 2016年 5月号 [雑誌]
晋遊舎 (2016-04-02)
売り上げランキング: 5,810

良いと思ったのがこの1300円と格安のLEDライト。

818件の多数のレビュー数が投稿され、レビュー評価も4.5になっていると絶賛されていました。

たまたま寝室のライトを探していた僕は、速攻でポチったのですが。

さてさて、評判通りの製品なのでしょうか?

IMG 0232

梱包もシンプルでした。

IMG 0239

付属品はこれだけ。

スポンサーリンク

インプレッション

シンプルな製品なので、記事もシンプルに(^^;)書いてみます。

1,安い

1000円でこの性能は立派です。
いくつかLEDランプは持っていますが、この性能でこの値段は十分。

IMG 0276

どちらかというと青みがかった白色です。時に眩しく感じます。

2,明るい

数年前までは、LED製品は電球の数は多いのになぜか「暗い…」というのが定評でした。

この製品はランプは一個ですが、ほどほどの明るさかと思いきや、とんでもない。非常に明るいです。むしろ明るすぎかな、と感じるほど。

IMG 0267

球は1個だけのよう。

IMG 0275

十分な明るさ。

3、角度調整が思いのまま

一押しが、この機能。

1000円のライトながら、フレキシブルアームが思い通りに曲げることができます。偽物はよく曲がらなかったり、曲がっても安定しないものが多いですが、この製品は安定させて利用することが可能でした。

IMG 0274

4,手頃な大きさ。

IMG 0272

アダブターもケーブルも手触りがよく扱いやすい。

自立するスタンド式のものではちょうど良い大きさでかさばりません。コンセントのアダプターも小さいので使いやすいです。

最後に

雑誌記事通りの良品だと感じました。
良いんじゃないでしょうか。

でも、1つだけ欲を言うと、

先ほど書いたように明るすぎると感じることがあるので、光量を調整できるスライドスイッチのようなものでがついていると、もう100点です。
値段が値段ですから欲張りなのでしょうが…。

それと購入してみて気づいたのですが、僕がよく行っているワークシェアオフィスの照明もすべてがこの製品であることに気づきました。

コスパの高い製品ですから大量購入したんでしょう。
いや、驚きました。既にたくさんのかたが使っていると思われますが、

まだ購入していないあなた

オススメできる製品です。

関連記事‼︎

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加