Windows版Scrivenerがようやくまともに使えるようになった!

スポンサーリンク

1年ほど前、小説家御用達のアウトラインソフト「Scrivener Windows版」を購入したのですが、いかんせんフォント周りや表示が不安定で、「こりゃ駄目だ」と思って利用を中止していました。

その後、アウトラインソフトは主にNanaterryという国産ソフトを利用していたのですが、( http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/nanaterry/ )

ふと気づくとScrivenerがバージョンアップしているじゃないですか。(現在のバージョンは1.9.6)

早速、インストールして使ってみるとなんとかバグが解消されてそう。

大きな変更点はiOS用Scrivenerと同期できるようになっていることのようですが、
iPhoneからAndroid使いになった僕には関係なく、同期ソフトのお粗末さ(できたり出来なかったりする)にもいい加減ウンザリしているのでそのへんはまったくスルーです。

ですから、日本語の使い勝手がホントに良いのかだけが興味があるのですよ。

スポンサーリンク

良いと思う点

1)日本語フォントが見やすくなった

ちょっと逆説的な言い方になりますが、NanaterryはFreeソフトで非常に使い勝手は悪くないソフトなのですが、残念なのが日本語フォントが細すぎて見にくい(汚いとも思う)と感じることが多々あることです。

フォントを綺麗に表示できる仕様(クリヤフォントというの?)になっているのが返って徒になっていて、逆に「貧弱に」見えてしまうのです。

対して、Scrivenerは外国ソフトなのでそういうフォントを綺麗に表示できる機能はついていないぶん
結果的に(少なくとも僕には)日本語表示が落ち着いて見える、という次第。

4-1

左がScrivenerWindows版。右がNanaterry。画像が小さいので分かりづらいかも。



好みの問題でしょうが、
現段階でどちらが良いかというと僕ならScrivenerを選択します。

2)フルスクリーン表示で執筆できる

Windowsソフトのほとんどがこのへんに力を入れていないのですが、元来MacのソフトであるScrivenerはフルスクリーン表示の執筆に対応しています。

5

フルスクリーン表示の執筆を利用したくてScrivenerを使われる方もおられるのでは?

これがあるのとないのでは大違い、集中できるのはやはりフルスクリーン表示の時です。
Windowsでこれが利用できるのは大変ありがたいです。

3)インデックスカードを利用できる

他のアウトラインソフトとの最大の違いがこれでしょう。

6

カードの順番を入れ替えることももちろん可能です。

カード形式でアウトラインのタイトルだけを眺め、あらすじだけを入力しながら、全体の大きな流れを押さえながら執筆が可能です。
僕の記憶では、このインデックス機能はMac、WindowsあわせてもScrivenerが一番優秀で、使いやすいです。

いまいちな点

1)日本語が使えないことがある

日本語が見やすいと言いながら、なんなのですが、時々、表示を変えたときなど日本語が入力できず、英語入力しかできなくなったりします。
日本語入力できるソフトに画面を変えて、もどしてやったりすると改善できるのですが、やはり面倒くさい。
まだこの人、ほんとうの日本人じゃないのです。
バグだと思うので早く修正して欲しいです。

2)画像編集機能はイマイチ

Scrivenerは基本リッチテキストなので、当然画像も挿入できるのですが、これがいまいち貧弱で文字段落と画像との間が不自然にあいてしまったり、画像書式の設定がなかったりするのです。
ところが不思議なことにReserchフォルダで作ったテキストは正常に使えます。
要は安定性がないということですが、これも今後の修正に期待したいですね。

最後に

しかし、iPhoneでScrivenerが動くというのはうらやましい。iPhoneもう手元にないので、また手に入れたいという欲望にかられてしまいます。
ま、それはそれとして、「Windows版Scrivener」。

ようやくまともに使えるようになっています。

Windows使いのみなさん、長文編集をされる方ならたぶん「これは良い」と思われると思いますので是非検討してみてください(30日の無料体験もできます)。

こちらもご一読をおすすめ。

考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ
向井 領治
ビー・エヌ・エヌ新社 (2016-03-18)
売り上げランキング: 131,849


関連記事

ブログの下書きにWorkflowlyを利用するようになりました!...   このブログ、できれば毎日更新したいとおもいつつも、やはりしょうもない記事を書くのも嫌なので、ついつい更新に時間がかかっているのが実情です。 で、悩むのがやはりネタの整理。   常時、10個くらいネタとしてはストックしているのですが、実現できるの...
「Newspicks」がすばらし過ぎる   最近、よく使っているAndroidアプリに「NewsPicks」というものがあります。     こちらはパソコンのWEB版を見たところ。 https://newspicks.com/news/1549844/?ref=index h...
WZ Editor9のアウトライン機能を使って資料を整理する!...   以前、WZエディターの段落体裁を使ったレイアウト機能がいろいろと面白くつかえる、 と言う記事を書いたのですが、 WZエディターのレイアウト表示に驚く ~WZ Editor9の使い勝手~ あれこれ試して見ると、 アウトラインの見出し表示を利用してもっと便利に(付箋の...
QuickRESを使い始めたら11インチのMacBookAirが劇的に使いやすくなった!!...   凄いアプリを見つけてしまいました!   その名は、「QuickRES」。   ご存じの方は知っておられる有名なソフトですが、はじめての僕には、こんなアプリがあったのか!!と思えるほど画期的な凄いアプリ。 そんなMacソフトの紹介で...
Scrivener のiOS版を使ってみた!外出先で立ったままの執筆が可能に!!... https://www.literatureandlatte.com/scrivener_ios.php   iPhoneSEを購入して一番やりたかったのが、Scrivener というアウトラインエディターを使って 外出先で文章の執筆をすることです。 本格的なア...
〜ポメラDM200〜  ポメラSyncをAndroidスマホで利用する。... 使えないと嘆いていたポメラSync機能ですが、ちゃんとGmail設定をしておけば、ほぼほぼの確率で同期できることがわかりました。 ただ、タイムラグがあるようでメモアプリに直ぐには反映されないこともあって、そういう意味ではやはり不安定なのですが、その場合は、ブラウザからGmailを立ち上...
【レビュー】ポメラDM200のアウトライン機能が素晴らしい! いろんなことに応用できそう。...   気になって気になって仕方がなかったので、家電店で実物を見たり、 YOUTUBEやあちこちのブログレビューを参考にしながら動作・機能を確認したうえで 納得してポチリました。 4万ちょっと。結構値下がりしてましたね。   で、とうとう我が家...
iPadプロ(12.9inch)を仕事に活用する!  アップルペンシルを活かしてこそ創造的な仕事がで...   ここ2週間ほどiPadプロを毎日のようにいじり倒しています。   ウエブサーフィンはばりばりとできますし、視認性抜群で情報収集は確かにはかどります。PDFを一覧表示するのも見やすくて、やりやすい。 YOUTUBEは音が素晴らしく聞こえ、ワクワクしま...
NECのモバイルルーターAterm MR04LNでSo-netの「ゼロ円SIM」とFreetelの「... iPadを購入したのを機に、外出時にWi-Fiルーターを持ち歩くようにしました。 最近、アプリのインストールなどの機会が多くなり、通信量が増加しがちで、 一時期は2日間だけでスマホのテザリング使用量が3GBにも手が届くところまで来てしまいまして、さすがにスマホのテザリングだけではヤバイと思い...
ロジクールのBluetoothキーボード・K811のケースを購入した。...   愛用していた超軽量モバイルキーボードのキーが取れてしまい、壊れてしまいました。!   optionボタンが外れてしまい。修復できないようです。   仕方ないので、自宅で使っていたロジクールK811をとりだして暫定的に外で使ってみたら、...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です