【レビュー】キャノン G7X markⅡ ファーストインプレッション。動画撮影が非常に使いやすいデジカメ。

スポンサーリンク

IMG_20160911_135346

カメラはレンズと撮影素子の大きさで決まる……。

常日頃からそういう信条を持っている僕には
このG7XmarkⅡはたかが1インチの撮影素子のデジカメ!でした。

と、逃げ腰で購入してみたのですが、

そうでもなかったようです。
いろいろなシチュエーションで使っていくと、いや使えます。画質も悪くない。
オールマイティに使える非常に実用的なカメラだと感じています。

今回はそんなオールマイティなカメラのご紹介です。

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII
by カエレバ

スポンサーリンク

どこが凄いのか!

前回記事で書いた通り、このカメラを購入したのはVLOGのような動画を撮影したかったからです。

そして、そのVlogger達がベストカメラとして推奨していたために興味を持ち購入に至ったという次第。

ですから主に動画撮影の場合の使い勝手に焦点をあてて紹介を進めて行きたいと思います。

1,動画の手ぶれ補正は十分実用レベル

このカメラのセールスポイントの一つが5軸ブレ補正。

あちこちのサイトでそのブレ補正が秀逸だと絶賛されており、それが僕の購入動機の一つになっています。
日常の動画撮影ならば、どうしても歩きながら撮影することは避けられないからです。

IMG_20160913_073607

ブレ補正の設定画面。ダイナミックISは強がおすすめ。

で、実際に撮影してみましたが、これが非常にナイス。
ソニーのFDR-X3000というアクションカメラには空間光学ブレ補正がついていましたが、感覚的にはそれより安定しています。
ヌルヌルの動画とまではいきませんが、大画面で見ていても安心して見ていられる画質です。

2,タッチ操作できる液晶パネルが秀逸

G7Xにはタッチパネル方式の液晶がついているのが非常に好感触。

IMG_20160913_072927

液晶はタッチ操作できるので楽ちん。

・F値やISO、シャッタースピードなどを指タッチで感覚的に変更できる

・Focusの合焦点を指で指定できて、さらに追尾してくれる(動画の場合)

・再生時も再生したい動画をタッチ操作で選択できる

直感的に操作できるところがナイスです!

液晶で被写体の様子を眺めながら、シーンに合わせた設定値を手軽に指で変更できるのですからこれに勝るものはありません。

さらにはこの液晶パネルは180度反転するので自撮りや物取りに重宝します。
反転液晶なんて自撮り以外では使わないと思っていたのですが、案外そうでもなくて、物撮りに大助かり。

たとえば、この間、このブログでも紹介したように新しく購入した眼鏡を自撮り(静止画像)したのですが、どうしても両手を使って操作しているシーンを撮りたいということになり、この自撮り機能を思い出してやってみたのですが、
簡単でした。

IMG_20160906_082023

こんなふうに液晶をたてて撮影できます。

反転液晶がなければおそらくかなり大変な作業だったと思いますが、いとも簡単に撮影することができたのです(タイマー録画を使用)。

IMG_0044_thumb.jpg

これが実際にこのカメラの反転液晶を使って自撮りした画像!結構綺麗でしょ。

もちろん趣味の撮影にも、仕事にも使えると思います。

3.動画機能だけで5種類のモードが使える

このカメラには5つの動画撮影モードが備わっています。

IMG_20160913_070353

a)スタンダード   : 自動で最適な映像で動画を録画してくれます。
b)ショートクリップ :数秒間の短い動画を撮る。
c)マニュアル   :F値やシャッタースピードなどを設定できます
d)タイムプラス動画 : 数秒間隔での静止画をつなげて動画を作成します。
e)iFrame動画  iFrame規格対応機器の編集に適した動画を撮影できる。

個人的にはオートとマニュアル、タイムプラスしか使っていませんが
まあ、メニューが多くあるというのは心強いです。

4.静止画像の質も問題なかった

馬鹿にしていた静止画ですが、思っていた以上に綺麗な画質です。

以前、ソニーのRX100やオリンパスのXZ1といった機種を使っていたのですが、どうしても塗りたくったような画質に我慢できなかったことがあったのですが、
それからすると素直にレベルアップしているように感じます。
静止画は物撮りくらいしか撮影していませんが、塗りたくったような画像は今のところお目にかかっていません。

少なくともブログ用のカメラとしては合格でしょう。

イマイチ気になる点。

どのカメラもそうですが、やはり欠点はあるものです。
そういった点も記載しなければレビューとは言えませんから、併せて書いておきます。

1,コントローラーリングがショボイ

カメラレンズ周りには大きなリングがあります。

IMG_20160911_135311

レンズ周りには多機能に使えるコントロールリングがあるのですが……。

設定すればこのリングを回しながらマニュアル・フォーカスの撮影ができるようになるのですが、このリングがいまいち。

リングを回すとシーシーという音がするし、回転にスムース感がない。
手触りでの高級感もなく、まあ悪いとまでは言いませんが、高級コンデジとは思えないような作りです。
パナソニックのLX100やソニーのRX100Ⅲのマニュアル撮影を試したことがありますが、あちらは本格派で実に滑らかでした。残念です。

2.Wi-Fi機能は物足りない。

ご存じのように今のデジカメのほとんどがWi-Fi経由で動画をパソコンやスマホに取り込めたり、またはリモート撮影ができたりできるようになっています。このカメラにもそういった機能がついてはいるのですが……、
まず動画のリモート撮影ができませんでした。

2016_09_13_07.08.47

「Camera Connect」というAndroidの専用アプリの操作画面。一応メニューとしてはひととおりあります。

できるのは静止画像だけです。動画のリモート撮影など想定外なのでしょうか。動画撮影を目的に購入したものとしては残念だし、中途半端な感じがします。

IMG_20160913_070321

真ん中のWi-Fiマークボタンを押すとスマホやPCなどとの連携画面が出てきて、この点は非常に操作性は良いのです。

また、
スマホやタブレットはADHOCモードのように直接ワイファイ接続して写真や動画の取り込みができるのに、PCはなぜかSSID経由(つまりホームネットワーク環境が必要)でないと取り込みできません。

もちろんPCですからSDカードをPCに差し込みさえすれば取り込みは可能ですが、どうせならパソコンもスマホも同様な仕様に統合して欲しいですね。
外出先で作業する際に、Wi-Fiで取り込めるというのは非常にありがたいのです。
改善希望です。

3,動画撮影がシャッターボタンで始まらない

今はどのカメラもそうなのでしょうか?
動画撮影モードに設定しているにも関わらず、シャッターボタンを押すと静止画像が撮影されてしまいます。いやAVモードとかPモードAUTOモードを選択中ならそれは当然のことですが、動画モードにしているのになぜ静止画像がとれるのかが分からない。動画モードなら動画が録画スタートするのが素直でしょう?

IMG_20160913_070459

このように動画モード(映写機のアイコン)にしているのに、この状態でシャッターボタンを切ると静止画が撮影される。

IMG_20160913_071042

赤い○のマークがあるのが動画撮影ボタン。

たとえば動画録画中にシャッターボタンを押したら静止画も取れるならいいのですが、その場合は動画撮影が停止するだけです。
どうも動画撮影する場合は後面の動画録画ボタンを押さないと録画がスタートできないように統一されているようです。

・静止画 → シャッターボタン
・動画  → 動画撮影ボタン

このように明確に分けられているようです。
わかりやすといえばそうなのですが
ただ、この背面の録画ボタンって誤作動を起こさないようにするためか凹凸のないボタンなので、たとえば前面から手探りでボタンを押さなければならない場合は慣れないと押しにくいです。

動画モードで静止画は不要です。シャッターボタンを押したら動画録画がスタートして欲しい。

最後に

最後に、動画の画質について触れておきます。

比較できるカメラを持っていないのであくまで推測ですが、グレードとしては「中の上」クラスの画質だと思います。

4K撮影もできませんし、普通よりちょっと良いくらいの画質でしょうか。でも人物撮影は非常に綺麗に撮影できますし夜間もかなり明るく取れます。

それと気づいたのがオートの色あいが濃いめで黄色が強めの画質になってしまうこと。調整は可能なので自分の好みの色合いに設定をされた方が良いと思います。

IMG_20160912_065030

ピクチャースタイルというメニューで、シャープネス、色合い、濃さなどの設定が細かくできます。ただしユーザー設定で保管できるのは3個までです。

いろいろと書きましたが、このデジカメはそもそも画質というよりもコンパクト性と反転液晶、タッチ操作などの操作のし易さが秀逸のデジカメなので、そのへんは割り引いて考える必要がありそうです。

画質にどうしてもこだわるならそれは一眼でやってください(^^)

とにかく最近のデジカメにしては非常にバランスがとれた評価の高い製品だと思います。

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII
by カエレバ

関連記事

キャノンG7XマークⅡでワイヤレスの画像転送に失敗するなら… 「EyeFi Mobiカード」を利用す...   キャノンG7XマークⅡを愛用しています。 動画の手ぶれ補正は秀逸だし、静止画もそこそこ綺麗。持ち歩きに便利で手放せません。   Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG...
結局、自宅のネット回線はSo-netのWiMAX2+で契約しました!!... 更新月を迎えて悩んでいた僕のネット回線なのですが、 結局、前回記事の想定通り、So-netのWIMAXで契約しました。 http://tsukuru.xyz/?p=2268   理由としては ・解約がWEBで簡単にできる ・金額もリーズナブル(最安ではないですが...
WIMAX2+が更新月となったので、どうするか検討してみた!... とうとう今月 、WiMAX2+の2年契約の更新期限が到来してしまいました! ご存じのとおり、Wimax契約はほとんどが2年縛りなため、この更新月以外で解約すると1万円から2万円程度の違約金が発生します。 ですから、今月どうするか思案のしどころなのですよ。 まだ、決めかねているのです...
iPadプロを仕事で活用する④ OmniGraffleをアイデア発想マシンとして使おう!... iPad版の「Omni Graffle 2」購入しました。   OmniGraffle 2 The Omni Group 価格: 6,000円posted with sticky on 2017.1.18     Mac...
Scrivener のiOS版を使ってみた!外出先で立ったままの執筆が可能に!!... https://www.literatureandlatte.com/scrivener_ios.php   iPhoneSEを購入して一番やりたかったのが、Scrivener というアウトラインエディターを使って 外出先で文章の執筆をすることです。 本格的なア...
〜ポメラDM200〜  ポメラSyncをAndroidスマホで利用する。... 使えないと嘆いていたポメラSync機能ですが、ちゃんとGmail設定をしておけば、ほぼほぼの確率で同期できることがわかりました。 ただ、タイムラグがあるようでメモアプリに直ぐには反映されないこともあって、そういう意味ではやはり不安定なのですが、その場合は、ブラウザからGmailを立ち上...
iPadプロ(12.9inch)を仕事に活用する!  アップルペンシルを活かしてこそ創造的な仕事がで...   ここ2週間ほどiPadプロを毎日のようにいじり倒しています。   ウエブサーフィンはばりばりとできますし、視認性抜群で情報収集は確かにはかどります。PDFを一覧表示するのも見やすくて、やりやすい。 YOUTUBEは音が素晴らしく聞こえ、ワクワクしま...
ブログの下書きにWorkflowlyを利用するようになりました!...   このブログ、できれば毎日更新したいとおもいつつも、やはりしょうもない記事を書くのも嫌なので、ついつい更新に時間がかかっているのが実情です。 で、悩むのがやはりネタの整理。   常時、10個くらいネタとしてはストックしているのですが、実現できるの...
NECのモバイルルーターAterm MR04LNでSo-netの「ゼロ円SIM」とFreetelの「... iPadを購入したのを機に、外出時にWi-Fiルーターを持ち歩くようにしました。 最近、アプリのインストールなどの機会が多くなり、通信量が増加しがちで、 一時期は2日間だけでスマホのテザリング使用量が3GBにも手が届くところまで来てしまいまして、さすがにスマホのテザリングだけではヤバイと思い...
12.9インチのiPadプロを手に入れた!果たして仕事に使えるのだろうか?...     遅ればせながらようやくiPad Proの12.9インチを購入しました。     直前まで買うつもりなど全くなかったのですが、東京都の小池知事が格好良くiPadProを持ってさっそうと登庁する姿を目にして,どうにも欲...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です