時代はVlog!そのためにキャノンG7X mark2を手に入れてしまった話

スポンサーリンク
Pocket

最近、YOUTUBEの動画にはまっています。

特にVlog(ブログのビデオ版)といわれるビデオ日記のようなものがお気に入りで

いろんな人のいろんな場所のお店紹介や製品紹介などを見て楽しんでいます。

たとえば、こちらはサンフランシスコ在住のソフトウエアエンジニア、ドリキンさんのVlog

サンフランシスコのカフェやフード店、DJIOZMOといったガジェット系の紹介など実に楽しい。

で、こちらはドリキンさんつながりでやはりアメリカ在住のケントさんのVlog

こちらもアメリカのフード店やライフスタイルの紹介が多いです。

Vlogではないようですが、バイリンガルガールさん。英語ネイティブの日本人が英語を教えてくれるという趣向。またあちこにち旅行した時の様子もかなりアップされてます。

イヤー実に楽しいではないですか。

こういう紹介記事があると、やはりそこに行って見たくなります。

企業や店舗側もタダで販促してくれるわけですからこれほど素晴らしいことはありません。

これからはこのVlogは流行ると思います。

スポンサーリンク

手に入れたのがキャノンG7X mark2

ちょっとうらやましくなりまして、自分でもVlogのようなものを撮影したくなりました。

もちろんソニーのFDR-X3000というアクションカメラもあるのですが、こちらはあくまでアクションカメラ。ズーム機能はついてないに等しいし、やはり画角がヘンと思う時もある。

それに写真も併せて撮れた方が良い。

そんなときに伝聞で聞いたのがキャノンのG7X mark2というデジカメがYOUTUBERの間で賞賛されているという話。

このような記事(こちらは1世代まえのG7Xです)。

また、こんな記事もアップされてます。

また、さきほどのドリキンさんも絶賛されています。

このデジカメのどこが良いのかと言うと

・反転できるチルト液晶 …… 自撮りが簡単

・動画撮影時に5軸手ブレ補正が効く …… ぶれない安定した動画が撮れる

・MicroUSBケーブルで充電可能 …… どこでも持ち歩ける

・軽い

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII
by カエレバ

で、一番悩んだのが、今更1インチのデジカメ?ということ。

動画の画質ならフォーサーズクラスのパナソニックのGH4やオリンパスOM-D E-M5 MarkIIくらいでなければ満足しないのではないかという不安があったのです。なにしろカメラは撮影素子の大きさとレンズでほとんど決まりますから……。

でも決め手はやはり気軽さでした。

GH4やE-M5ではそもそも気軽に持ち歩きできませんし、重いし嵩張る。

それにレンズ沼にはまってしまう可能性もある。お金がいくらあっても追いつかない(^^;)

それならどこでもいつも持ち歩ける。小さなバッグにも入る。コスパに優れるこのG7XMark2が良いじゃないと思ったのです。

もしかしたら YOTUBEの動画を何回も見てしまい、洗脳されてしまったのかもしれませんが。

最後に

最近の楽しみはもうYOUTUBE一色で、ほとんどテレビ番組を見なくなりました。

お笑い芸人ばかりが跋扈するマンネリテレビはもうウンザリです。

YOUTUBEでVlogで検索してみてください。いろんな動画が堪能できます。

次は、その購入したキャノンのG7X mark2が手に入れて実際のところどうだったのかを報告してみたいと思います。

GR240024

関連記事‼︎

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加