ポメラDM100を膝上で作業するためのバインダーを試作した!

スポンサーリンク
 
Pocket


ポメラを扱っていて不満なのが、膝上での入力がやりにくいこと。

公園や電車の待合室などのベンチに座ってポメラを使おうと思っても
本体が小さい上に液晶の比重が重いせいか安定しません。

足を組むなんてとんでもなく、非常に縮こまった体制でようやく膝上での入力が可能になります。

鞄の上に置いて入力するというのも一つの方法ではありますが、足を伸ばすと鞄が滑ってしまいますから十分ではありません。

足を伸ばしても入力できるようにならないものか?

で、
思い切って自作してみました。

GR010110

足を伸ばしてもバインダーがずれ落ちないようにひもを腰に回して安定できるようにしました。

膝上入力用のバインダーです(まだ試作段階)。

購入したのは
・100金のA4横のバインダー。 108円
・革製のひも(ユザワヤ) 2m 約500円。
・ストラップ着脱用部品(東急ハンズ) 160円。

仕組みは簡単。A4のバインダーに錐のようなもので穴をあけ、ひもを通して結ぶだけ。

GR010111

穴をあけて結ぶだけ。試作品なので……。いいでしょう。

あと、座ってからいちいち首から回して腰にひもを通すのも面倒なので、
着脱ができるように着脱用のストラップをつけてみました。

GR010113

着脱用のストラップ。東急ハンズのDIYのコーナーで購入しています。

バインダーの金具にひっかければ、ある程度斜めにしても倒れたりしないで入力できます。
ひもを腰に回して使うので、足を伸ばしてもバインダーが滑り落ちることもありません。

GR010107

見えにくいですが、足を伸ばして作業しているところ。

足を延ばしてリラックスしながら文章を入力することができるので、
長時間作業ができますし、アイデアもでやすい。

GR010108

横から見るとこんな感じ。

ポメラでもレッツノートRZ4でも安定して使用することができました。

バインダーの金具は単にひっかけているだけなので、ひょっとするともっと安定しておけるように改善が必要かも。

最後に

今のところこれで、満足しています。

自宅ではこの方法でバンバン入力しまくっています。
バスや電車の中では恥ずかしいので、今後、これを使い続けるかは疑問ですが、

ま、一つのアイデアとして参考にしてもらえばと思います。

バインダーがクッションになるせいか打鍵感も非常によくなりますよ。

スポンサーリンク
 

関連記事‼︎

スポンサーリンク
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加