WEB版 Simplenoteでブログの推敲・チェックをする!

スポンサーリンク
Pocket

いつもレッツノートを使ってブログの文章を書いているのですが、

書いた文章は読みやすい文章にするためにも客観的な目で修正したいもの。
特に僕のようにヘタな文章を書く人は、なおのことチェックが必要です。

そんな時活用しているのが、Simplenoteというオンラインのノートサービス

Simple

レッツノートでSimpleNoteを編集している様子。

スポンサーリンク

WEBサービスなのでOSを選ばない

名前の通り非常にシンプルで、ウエブが利用できる環境があればどこでもログインして、閲覧や編集ができます。
Windowsパソコンで書いて。iPhoneでチェックし、風呂に入りながらXperiaでさらに推敲します。
最後はMacBook Airで仕上げれば、まず60点以上の文章は書けるというものです。

ファイル 2015-11-06 6 12 58

iPhoneだとこんな感じ。見た感じが変わるんですよ!

パソコンで見るのとiPhoneやタブレットで見るのとではまったく違って見えますから、
目を変え視点を変えてチェックできます。

同期できます……!というサービスに注意

今まで、実は似たようなサービスをたくさん利用してきました。Ulysess、Scrivener、Evernote……etc 。
でも、どれも実用ではありませんでした。いつ同期してくれるのか分からないからです。

とくにDropboxを経由して同期できる、というのがくせ者で、自宅で作業してカフェでさあ作業しよう、と思ってもいつまでたっても同期されない、という事態が頻発していました。

たまに改善できたと思い直して使い始めても、ソフトやOSがバージョンアップされるたびにまた同様の事態が起きてしまうのですよ。たまりません。

最近になって、ならばChromeなどのブラウザーから直接編集すれば良いのでは……と思って使ってみたら、確かに同期漏れ・ミスは起きませんでした。リアルタイムで同期できます。

同期出来ないという問題はインストールして使用するクライアントソフトにあることに気付きました(特にMacやPCソフト)。

実はSimplenoteにもWindows用のResophNotesというクライアントソフトがあるのですが、これも同期が上手く行ったり行かなかったりの繰り返しで、使うのを諦めてしまっていたのです。

ですからSimplenoteに限らず、このてのサービスを利用するポイントは、クライアントソフトは使わずに直接オンライン状態でアクセスすることなのだと悟りました。

そして、WEB上でログインして使う場合に一番使いやすかったのがこのSimplenoteだったと言うわけです。

最後に

WEB版のSimplenoteの欠点は、オンライン環境でないと使えないこと。そして、テキストベースのサービスなので画像やリッチテキストが使えないことです。

ですが、iPhoneはいつでもオンライン状態ですし、テザリングを使えば周囲のパソコン・タブレットもいつでもオンライン環境にできますからノープロブレムです。

また、下書きや推敲用と割りきってこのサービスを使うならば、テキストベースで何ら構わないのです。

割りきって使えば、これくらい使えるサービスはなく、チョー便利です。

関連記事‼︎

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加