AppleのMagic KeyboardをWindows10で使ってみる!

スポンサーリンク

GR040355

アップルの新製品 Magic Keyboardが届きました。

店頭で触ってその打鍵感の素晴らしさに感動した僕は、その日のうちにポチっていました。(今のところネット購入しかできないようです)

GR040360

このキーボードにはJIS配列とUS配列があり、最初からレッツノートRZ4での外付けキーボードとしての利用が目的だった僕は、US仕様一択でした。

CapsとCtrlをChangeKeyというソフトによって入れ替えしているために、JIS仕様配列ではかえって使いにくくなるためです。

さっそく、Windows10が入っているレッツノートRZ4でMagic keyboardを使ってみたのでその印象などを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ファーストインプレッション

打鍵感は非常に浅めです。

・キーの打ちこみが非常に浅く、パタパタと入力する感覚。
・浅いので高速入力できる。
・非常に気持ちがいい。

とまあ、文章で表すとつきなみな表現になってしまいますが、いままで僕が持っているキーボードにはない新しい打鍵感です。

GR040366

フラットな感じです。

GR040374

裏側も凹凸がありません。

GR040361

US仕様のものを購入。

特筆すべきは
Lightningケーブルを使ってパソコンと接続すれば有線キーボードとして使用できるということでしょうか。Bluetoothとの二刀使いのようです。(ただし、電源は入にしておかないと使えないようです)

この辺は非常に便利です。

おやっ!と思ったところ

ところが、購入一日目にしていろいろなクエッションがでてきました。

(1)バッテリー残量表示がなくなっている

旧型のAppleのWirelessキーボードでは少なくとも満充電かどうかはミドリ色のランプで知ることができましたし、残量が減ってきたらオレンジランプが点滅していたと思います。

GR040370

旧型のAppleWirelesskeyboardはランプが光る場所がありました

GR040372

magic keyboardにあるのは電源入り切りボタンとLightnungケーブル端子だけ

しかし、そのランプが省略されたため、バッテリーがどういう状況かはキーボード本体だけでは分からなくなっています。
それでも、MacOSのパソコンで使用する場合は、パソコン本体のBluetooth接続欄に%表示されるようですが、Windowsパソコンでは表示されずまったく状況を知ることができません。
これではMac以外では使わせないと言っているようなものですよね。

(2)Bluetoothの接続ボタンがない

キーボード本体には電源入り切りボタンがあるだけで、Bluetoothキーボードに必ずあるはずの「接続」というボタンが省略されています。なくてもペアリングできるので問題はないのですが、戸惑います。

また、一時的にMacBook Airにペアリングして使ってみたのですが、直後にRZ4に戻して使おうと思っても、マルチペアリングに対応していないのか、接続できませんでした。
しかたなく一旦ペアリングを解除してペアリングし直しました。
このへんの挙動の原因はまだ明快にわかりませんが、ちょっとなー、と思う点です。

最後に

相変わらず、アップル製品はとんがっていますね。
いろいろなところを省略してきていて、戸惑うばかりなのですが、とりあえずWindowsでも快適に入力はできるキーボードです。

GR040368

バッテリーの残量が底をついたときにどういう挙動をするのかは今はわかりませんが、まあ、その時はLightningケーブルを接続すればUSBキーボードとして使えて、同時に充電もしてくれそうなので心配は不要なのかもしれません。

ファーストインプレッションはこんなところですが、
とにかく、このキーボードは打鍵感がくせになる素晴らしいキーボードだと思います。

打鍵感が浅めのものが好みの方にはピッタリな製品です。

詳細なところは、しばらく使い倒さないとわからないので、続編をまた書きたいと思います。
新型のMacBookが欲しくなってしまいました。

関連記事

格安でシンプルで使いやすいマウス見つけた!...   かねてから小さくて外出先で操作しやすいマウスを探していました。   で、こんな無線マウスをamazonで購入したのです。     マイクロソフト ブルートラック ワイヤレス マウス Wireles...
ScanSnap SV600を手に入れた!     たまった雑誌類を自炊化したくって ScanSnap SV600を購入しました。 書籍を裁断せずにスキャンできるという、あの優れものです……。 http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/sv600/ ...
【レビュー】コスパ抜群のシュレッダーを購入した!! 『GBC シュレッダー6枚細断 クロスカット A...   まえまえからシュレッダーを購入したいと思っていました。   年賀状や知人とのやりとりのはがきなど、あるいは銀行からの送付物、通信機器の契約書、通販の納品書など そんな個人情報が煮詰まった書類を 僕はほぼ、そのままの形で燃えるゴミに出していました。 ...
家電批評で見つけた1万円台で購入できるカラー・ページプリンターが素敵過ぎる!...   前回紹介した家電批評 2016年 5月号 の中で、実は1番興味を引いた製品があります。 それがこれ。   日本電気 A4対応カラーレーザプリンタ MultiWriter 5750C PR-L5750C posted with am...
Amazonでも雑誌「家電批評」でも評判の1300円と格安のデスクライト「ジェントス ルミリオンS5...   Kindle Unlimitedでこの雑誌を読んでいて、   家電批評 2016年 5月号 posted with amazlet at 17.02.01 晋遊舎 (2016-04-02) 売り上げランキング: 5,810 ...
【レビュー】リヒトラブ スマートフィット 背広に入るペンケースを購入した!... 雑誌で賞賛されていたのでついつい購入してみたのです。   リヒトラブ ペンケース スマートフィット A7585-22 オリーブ posted with amazlet at 17.01.19 LIHIT LAB. 売り上げランキング: 12,065 ...
カスタマイズ自在のブラウザー「Vivaldi」が気に入ったのだが…! その使い勝手とは。...   軽快で動作がきびきびしているという噂のブラウザー「Vivaldi」を試してみました。   https://vivaldi.com?lang=ja_JP   なんせ僕の二つのパソコン(レッツノートRZ4、MBA11インチ)は非力で...
ミニマムなシステム手帳 LUFTをレビューする...   店頭でこの製品を見た時驚きました。 A5サイズのシステム手帳ClipBookと同じように、手帳カバーになにも装飾がなく、名刺入れもカードケースも手帳バンドもなにもないすごいスマートな手帳だったからです。     ...
2016年、昨年1年間で買って良かったものベスト5!!...     ちょっと遅くなりましたが、 毎年恒例の「昨年2016年、買って良かったモノベスト5」を記事にしてみました。   昨年どういったものを購入したのか改めてAmazonの購入履歴を調べてみたのですが、 大口の買い物こそなかったものの...
買い換えるならやはり、ソーラー電波式の腕時計がオススメ!...   10年以上前に購入したシチズンのソーラー電波式の腕時計。 2ヶ月ほどまえからちょうど5時間ズレるようになり、それだけならなんとか使えるかと我慢していたのですが、 つい4.5日ほど前からまったく時刻が狂ってしまいまい、使えない状態になってしまいました。   ...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です