【DVD】矢沢永吉 FIFTY FIVE WAY ドキュメンタリー風の音楽ビデオ  ★★★★★

スポンサーリンク

FIFTY FIVE WAY (初回限定版) [DVD]

どうでもいいや、と思ってツタヤで借りたDVDがこれ。

矢沢永吉のファンでは全くないのですが、このドキュメンタリータッチのDVDを借りていっぺんでファンになってしまいました。
数年前、マイケル・ジャクソンのファンでもない自分が「This is it」を借りていっぺんでファンになったのと全く同じパターン。

歌がうまい

今更でしょうが、段違いに歌がうまいですね。

これ聴いてジャニーズなんて聴けませんよ。もう生まれ持ったものと言わざるをえません。
味がある歌といったほうが的確でしょうか。
彼が歌う歌は全部違って聞こえてくる(演歌のようにも聞こえるが)。YOUTUBEでも掲載されている映像もみましたが、その感を強くしました。

ツッパリもここまでくると尊敬する

名前は知っていました。コンサートで永ちゃんのタオルが舞うって話も。
でも、ツッパリって好きじゃない。
中身がないからツッパるわけで。負け犬の遠吠えみたいに聞こえる……。

しかし、40年以上も突っ張られるとそれは凄いこと。もう尊敬するしかない。
60歳を過ぎてなおあの体、あの歌声を維持するのは並じゃないでしょう。
それだけで尊敬してしまう。

バラエティに飛んだ内容で明るくなる

インタビューあり。自宅公開映像あり、バイクの話など。
オーケストラをバックにコンサートを開いたり、いろんな企画をやっている光景とか、リハーサル風景などなど。

見るたびに元気をもらえますし、映像を見なくて音楽だけでも楽しめる。
良いDVDです。

スポンサーリンク

最後に

矢沢ファンの方からすると、僕の感じたことなんかまったく今更感があって論外なのでしょうが、非常に新鮮でした。

ツタヤで借りて後悔しないDVDだと思います。

その他にも彼のDVDってたくさんありそうなので、漁ってみようと思います。

関連記事‼︎

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加