【レビュー】BoseのSoundLink Mini2とJBL Flip3の音質を比較してみた!10日間の戦い。

スポンサーリンク
Pocket

GR040140
BoseのSoundLink Mini2(以下Mini2)とJBL Flip3(同 FLIP3)という2つの評判のBluetoothスピーカー。
どちらが音質が優れているのか判別するために、10日間ほど毎日2つを聴き比べてみたのです。

Bose SoundLink mini2の音質って本当に素晴らしいの?思い余ってJBL Flip3を購入した!

で、悩んだすえにようやく結論に達しました。

独断と偏見を覚悟のうえで言わせていただくと

音質的にはFLIP3の方が上です……。(自信ないので)いや、そう思います。

スポンサーリンク

音質の違い

実は、最初Flip3を購入した当初は、楽勝でFlip3の勝ちだと思っていました。

聴き始めから音質は抜群に綺麗でしたし、どのような音源でも卒なく綺麗な音を出してくれます。低音もそこそこなりますし、2つ付いているパッシブラジエーターは激しく振動してくれます。非常に万人受けするスピーカーだというのがFLIP3のファーストインプレッションです。
しかし、毎日聴き比べる中で何かが変化してきました。

それはYo-Yo MAのアルバム「シンプリー・バロック」を聞いている時です。

シンプリー・バロック

Mini2を聞いた後でFlip3でこのアルバムを聞くと、何かが物足りない……。
Flip3からは非常に綺麗な音が聞こえていて不満は無いはずなのにおかしいな……。どうしてだろう、と。何日経ってもわかりませんでした。

ようやくそれがMini2のズンズン、ボンボンというBose特有の「響き」なのだということに気付きました。音色というよりもそれは「響き」です。
コンサートホールに足を踏み入れた時に何か独特の感覚を感じたことはないでしょうか。重厚で閉塞感のある音の響き。ここはコンサートホールなのだと言わんとするようなそんな不思議な感覚です。これと似たような感覚がこのMini2で再現されているのではないかと気づいたのです。

どうやら、10日間のうちにBoseサウンドの魅力にハマってしまったようです。

それから混迷が続きました。
あるときはMini2が素晴らしいと感じ、あるときはFLIP3が素晴らしいと思い。それは日によって交互に変わっていったのです。

この10日間での印象を一言でまとめると。
・FLIP3 バランスが取れたクリアーな音質。
・Mini2 Boseらしい響きを基調とした音作り。

つまり、作りこまれた独特の音を取るか、万人受けする音質をとるか、どちらか、ということができると思います。

個人的にはどっちも素晴らしいし、合体してほしいというのが本音ですが、そうはいかず。でも、音質的にどちらが良いかと聞かれればFLIP3が良いと応えるのが素直だろう、というのが僕の結論でした。

Boseのサウンドはチューニングによるものなのか理由は不明ですが、高音で聞こえていない音があるのは多分間違いないと思います。それが「曇っている」と僕は感じたのですが、かと言って高音がまったく聞こえないのではないのです。非常に伸びのある高音もちゃんと聞こえてきます。でも聞こえてこない音があるために、音質が悪いのだと思えてしまう。
ひょっとしたら「響き」を効果的に出すためにある周波数の高音が犠牲になっているのかもしれません。これがもし作為的なものだとしたら凄い会社ですよね。

どっちが良いスピーカーなのか。

じゃ、Bluetoothスピーカーとしてどちらが良いかというと、音質についてはFLIP3に軍配が上がるものの、その差は僅差(Bose好みの人はMini2が良いと応えるでしょう)。
だから、総合的な評価はユーザーインターフェイスやコスパを含めてどうかと言ことです。

【国内正規品】JBL FLIP3 ポータブルワイヤレススピーカー IPX5防水機能 Bluetooth対応 ブラック JBLFLIP3BLK Bose SoundLink Mini II ポータブルワイヤレススピーカー Bluetooth対応 カーボン SLinkMini II CBN 国内正規品

1)操作性 (Mini2の優勢)

Mini2は起動すると同時に直近で使用した機器を2つ自動認識してくれて、お姉さんがアナウンスしてくれます(音が大きすぎますが)。また、8つまでの機器を記憶してくれるので、ほとんどがパソコン側やスマホ側の設定をいじらずに本体のボタン類で切り替えできます。
しかし、FLIP3は認識する機器は一つだけのようで、切り替える場合は、スマホ・パソコン側の設定が必要になります。接続すると小さな音が鳴るのですが、何に接続しているかは確認できません(Mini2はお姉さんのアナウンスがあります)。

それにFLIP3は電源オンオフ時のボンっという大きな音がして邪魔なんですよね。不要でしょ、こんなもの。

2)音の安定性 (Mini2の優勢)

FLIP3はごく稀にですけど、音切れでプツンプツンとすることがあります。恐らくこれはBluetoothを交互に切り替えて使っているために電波が混信しているのではないかと思われるのですが、Mini2ではこういったことは皆無です。
また、FLIP3は設定から接続操作しても認識してくれないことがあり不安定感は拭えません。

恐らくFLIP3はスマホ・パソコンを切り替えて使用することを想定していないみたいですね。

3)質感 (Mini2が優勢)

Mini2はシックで洗練された作りで所有する喜びが感じられるのですが、FLIP3はカジュアルでプラスティッキーです。防水仕様で外に持ち出すことを前提に作られているようなので比較は難しいのでしょうが。僕のように自宅でしか使わない派はちょっと残念。
また、Mini2は置き方がオーソドックスでシンプル。帰宅してソファに横になるとワンタッチでボタンを押せます(電源ボタンの位置も手探りでわかります)。高級オーディオ装置の電源ボタンを押した感があるのですが、
FLIP3は丸っこいので、いったん手に取って電源ボタンを探して押さなければなりません。また、置くのも丸く不安定で、適当に置いといて感がするんですよね。

4)コスパ (FLIP3が優勢)

FLIP3は13000円前後。Mini2は27000円前後です。
音質はほぼ互角か優勢であるということを考えると、この点だけはFLIP3が圧倒的に有利です。
この安さでこの音質は信じられません。

ということで、総合評価ではどうもMini2が優っているのではと僕は思っています。

まとめ

この2つのBluetoothスピーカー、他の製品と比較するとたぶん突出しているのではないかと思います。
音が段違いに良い。

僕の自宅でのテッパンは風呂場の横の洗面所。ここにスピーカーを置いて音を鳴らすと、もう唸りますね。凄い迫力。凄い音色。たまりません。

また、台所やトイレも良いですね。
歯磨きや台所作業(トイレも)が楽しくなって、新しい音の世界が開けてくる感が味わえます。
音楽はイヤフォンで聴くものと思っていましたが、この製品によって覆されました。

2つとも買って後悔しない製品です(比較するのは野暮だったかもしれません)。
ぜひ、お勧めしておきます。

関連記事‼︎

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加